July 2005 Archives

July 31, 2005

17歳 〜体験白書〜

Try Seventeen (2002)

監督:ジェフリー・ポーター
出演:チャールズ・キファート

よくある青春ものですね。と言っても微妙に癖はありますが。もう少し住人たちそれぞれの特徴が際立ってると、もっと面白いのかなぁ?って気がします。それに『青春白書』だからしょうがないのかもしれませんが、やっぱりテーマの焦点は絞るべきだって。いつも思います。まぁ、フランカ・ポテントが面白いので。

W11K

携帯大破しちゃったので自由が丘まで修理に。てか、真っ二つになってしまったので無理かな?と思ったけど、一応預かってくれるとの事。最初は機種編しなくちゃダメかなぁ。なんて思ってたけど、全然興味をそそる機種がないし。ダメ元で修理。そのうち新しいのも出るだろうしそれまでは当分使わせてもらうし。代機に出してくれたのはW11Kでした。赤いやつ。アンテナと裏のパネルの色が黒だけど。

July 30, 2005

隅田川花火大会

友達に誘われたので行って来ました。花火なんて見に行くのは多分宝塚の花火以来。
本所吾妻橋の近くの隅田公園に場所を取ってあると言う事で、差し入れ持っていざ。やっぱりいいねぇ。音も迫力あって。久しぶりに堪能して来ました。お酒もたっぷり堪能してしまい、携帯大破(ダメ)

July 28, 2005

ゴッドディーバ

Immortel (ad vitam) (2004)

監督:エンキ・ビラル
出演:リンダ・ハーディー/トーマス・クレッチマン

2095年のニューヨークが舞台。突如空中に出現したピラミッドの中では、古代エジプトの神々が青色の髪の女性を捜していた。

話の大枠なんか実際どうでも良い事で、この世界観は面白い。アニメーションと実写を混ぜこぜにしてあって、同時に出演してる部分では微妙に違和感を感じる部分もあるけど、結構自然に噛み合ってて面白い。
ニューヨークでなんでピラミッド?とか考えずに見ると楽しめる。と思う。

自由研究最前線!!

何が困るってさ。中途半端な異動だったから、2つのスパンから売り上げだぁ、レイアウトだぁ、指摘されるのさ。しかもお互いがりょう極端なことを言うのさ。オレは・・・・『どっちに迎合すればいいんだぁ!!!!その前にオレの自主性は却下なのかぁっっっあ!!!』みたいな事を、日々腹のそこで嘆いてます。


まぁ・・・・いいんっすけどね。結局。w

July 27, 2005

リディック

The Chronicles of Riddick (2004)

監督:デヴィッド・トゥーイ
出演:ヴィン・ディーゼル

宇宙を支配しようとする邪悪な軍団を、宇宙に名を馳せる悪人が退治しに行く話。
アクションシーンはスピード感があって飽きさせないし、メカデザインはかなり独特で面白い。結末は?と思ってしまうが、こんなもんと思ってみれば十分満足かな。

July 26, 2005

台風一過

ほんとに。葉山の花火を楽しみにしてたのに。お蔭で流れてしまったよ。それまで梅雨が開けたから当分晴れだなぁ。なんてタカくくってましたが、日本には台風がありましたよ。でも早くね?まぁ、標準なんていつからなんだか知りませんが。個人的に。早くね?

Continue reading 台風一過.

July 25, 2005

書籍にまつわるエトセトラ。

うっかり友達からバトンを渡されてしまいました。びっくりです。本に関する事だって。本ってどこからどこまでを『本』って言うのかな?製本してあるやつ全部かな?雑誌なんか含めたら無尽蔵にあるけど。どう整理しよかねぇ。参った。参った。
とはいえ。本を読むのは小さい頃から大好きだったので、割と楽勝と言えば楽勝。だといいね。w

Continue reading 書籍にまつわるエトセトラ。.

July 23, 2005

トラウマ。

今日夕方の自信で嫌と言うほど感じちゃいました。多かれ少なかれ影響ってあるんだなぁ。って。いや。自分では当日寝てたし。ただ単に避難しただけだし。全然昇華してると思ってたんですけどね。あれ以降小さな揺れでは全然平気だったのに。今日は本当にビビりました。

Continue reading トラウマ。.

July 22, 2005

初・新高島

広い所でゆっくり見たいと思って友達に教えてもらった新高島の映画館まで。夏休みに入ると混みそうだったのでとりあえず見たいものから。本とは2本見る予定だったけど、さすがに4時間はきついね。結局1本しか見なかった。にしても、そこだけ建物がある感じでまだまだ発展途上中な感じ。これからどういう風に育って行くでしょうね?中途半端に終わらないで欲しいなぁ。と願ってみたり。

■109シネマズMM横浜

スターウォーズ エピソード3/シスの復讐

Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith (2005)

監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユワン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/ヘイデン・クリステンセン

言わずと知れたエピソードIII。コメントは不要だね。

July 19, 2005

激暑

毎日雨マークばかり続いてるなぁ。って思ってたらいつの間にか晴れマークばっかり。しかも30℃超すし。ついに夏到来。って感じっすかね。

夏だから暑いの仕様が無いし。家に居ても暑いし。友達と買い物に。と言っても何買う訳でなく(暑いし)、ほぼ散歩。

午後に待ち合わせして昼飯を食った後、渋谷を起点に青山界隈まで足を伸ばしちゃいました。ほんとに。一緒にいる人はさぞ迷惑だろうってくらいにいつものペースでじゃんじゃか歩いちゃいました。(笑)鞄が欲しいって言うので鞄のありそうな所移動しながら、久しぶりに家具屋巡り。やっぱり家具面白い。久しぶりに充実。

July 16, 2005

WHITE BAND

ゲッツ。

青山→表参道→渋谷→自由が丘 (edited)

案の定早起きと言うほど早起き出来ず。しかも暑い。
暑さに思わずダウンしそうだったけどシャワーを浴びてレッツゴー。

なんとか11時くらいに青山の8 1/2 (eight and half)に。今日のテーマは”バッサリ・すっきり”。いつもより念入りに切っていただいてすっかり満足。
てか、いつも予約をして行かなくて済みません。長いこと通っててたったの1回だもんね。予約したの。(ダメ)9月には長いこと働いてて初めてと言う長期休暇を取るから、その前にはちゃんとおいでね。と釘さされました。(笑)そういう訳で多分次回は9月なのかな。

いつもならここから渋谷に向かって散策だけど、今日は買い物もあるし、表参道へ。CAMPERで、セールの靴狙い。けど既に遅しでいいなと思ったものは全部サイズが無かった。残念。

Continue reading 青山→表参道→渋谷→自由が丘 (edited).

July 15, 2005

夏休みの自由研究に役立つアイテム

くっそぉ。レイ変なんて嫌いぢゃ。
まぁ、準備サボっちゃったオレもイケナイんですけどね。それにしても・・・・もう少し段取りよく進まないもんかなぁ。いくら何でもたったあれだけの準備に23:58の電車なんかのって帰りたくありません。もっと早く終わると思ってたんだけどなぁ。しかも休み明けには絶対手直しが待ってると思うと・・・・。絶対休み中にはやってくれないもんなぁ。
ま。過ぎた事と。まだ起こってない事は忘れて。
明日は思いっきりリフレッシュするぞ!と。まずは早起きだね。(これが一番しんどいかも)

Continue reading 夏休みの自由研究に役立つアイテム.

ONE BY ONE


朝行きがけに友達の所で遭遇。僕たちに出来ること。

July 11, 2005

棚卸し最前線@本番

迎えました本番当日。
・・・・暑い。ただそれだけで能率が鈍る。倉庫の担当だったので籠ってましたが。とにかく。暑い。これは下手なダイエットスーツより効くね。最後の最後で別倉庫に保存(ほぼ放置)してあった荷物が見つかっちゃってお叱りを受けましたが、それ以外はオレ的には順調そのものだったと思うんだけどね。(本当か?)売れるものは整理して売りますよ。ちゃんと。
もうちょっと早く解放してほしかったけど、結局10時半を回ってからの解散。結果は神のみぞ知る。

July 10, 2005

棚卸し最前線@直前

ちょっと(いや大分)さぼっちゃったので、そろそろ本腰入れないとなぁ。なんて悠長に思ってたら前日だし。しょうがないから倉庫片付け。単純に見やすいように並べ替える作業と、いらないものを撤去する作業。この見やすいようにが結構曲者。俺が分かってても他人が数えるので、誰が来ても分かるようにしないとダメだし。しかも後から茶々入れられないようにするもの重要。にしても倉庫は暑い。あんまり暑いから止めちゃった。(ダメ)後は本番で頑張ってもらえばいいやぁ。なんて。割と(いやかなり)楽観視。そうそう。結局数えるのオレぢゃないし。(ダメダメ)

移動してから屋上が近くなったので、気が詰まると外の空気を吸いに出るんですが、この時期屋上は素晴らしいくらいにモノが溢れてます。それを漁ってめぼしいものを探すのも結構楽しい。けど屋上はやっぱり暑いです。

July 9, 2005

ペイチェック

Paycheck (2003)

監督:ジョン・ウー
出演:ベン・アフレック/ユマ・サーマン

ユマにはアクションが似合う。ドレスも似合うけどね。スリムで動きがきれいだからかな。話の筋もなかなかハラハラさせられてスピード感あったし。
アイテムのうち、『切手』『マッチ』はすぐ分かった。予想通りだったし。それ以外は謎解きというよりはその場にならないと分からないアイテムばっかりだったなぁ。

キャットウーマン

Catwoman (2004)

監督:ピトフ
出演:ハル・ベリー/ベンジャミン・ブラット

バットマンのキャラクターだっけ。バットマンに出て来るキャットウーマンの方が魅力的かな。下手なCGたくさん使っててげんなり。うーん。猫までCG使う事無かったのに。

オーシャンズ12

Ocean's Twelve (2004)

監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:ブラッド・ピット/キャサリン・ゼタ・ジョーンズ/ジョージ・クルーニー/マット・デイモン

オーシャンズ11の続編。
もう少しハラハラドキドキさせてくれるかなぁ?なんて思ってたけど。やっぱり2作目は期待が先行しちゃうのかな。
ジュリア・ロバーツがジュリア・ロバーツをやる下りは面白い。かな。ブルース・ウィリスが邪魔。

July 8, 2005

入谷朝顔市→上野動物園

ちょうど朝顔市をやってるというので。フラフラしに行って来ました。
昔行った時はタイミングが良かったのか、歩行者天国状態だったけど、今日は歩道だけだったので、混んでる混んでる。暑いし参った。朝顔は買いませんでしたが。

その後歩いて行ける距離だと分かったので上野動物園まで。さすがに4時に入るとどこも空いてる。当たり前だけどね。お目当てのうち熊は改装中で見れませんでしたが、『パンダ』『象』『猿山』『虎』『シロクマ』『ペンギン』は制覇。昔は夕方になるとご飯の時間なんかで舎の中に入れたりしたんだけど、今は外から中が見れるようになってる所も多いね。徐々に改装されて行くのかな。オープンスタイルに。手の届きそうな所にいる動物たちもいてびっくり。カナダハリネズミだったかな。びっくりしたよ。目の前にいて。

July 7, 2005

雨模様。

残念ながら。今年は晴れませんでした。

Continue reading 雨模様。.

July 6, 2005

衝撃。

あまりに悲しくって。声も出ません。
・・・・

割と頑張った

と、思うよ。今日は。
久しぶりに恵比寿のジム行きました。愛知行ったりこのところ休みは結構忙しく。また起きれず。ダッタけど。
今日はやる事無かったから(笑)、行ってみました。
やっぱ。人が変わると、新しく面白いね。課題も新鮮だし。
今日は普段なら絶対触らない(昔きっと触ってた)茶色いテープなんか触ったりして。しかもスゲェー面白いし。久しぶりにみんなに会えたりとか。会えたからさらに(頑張りはしないけど)触ってみたりとか。
このところ腕より先に指の腹が痛かったけど、今日は久しぶりに腕が張った。充実の疲労感です。
ご褒美も頗る美味しかった。し。(笑)てか、久しぶりに。ジムでも頑張れる気持ちになったよ。外も当然面白いけど。中もやっぱり面白い時は面白い。な。

July 3, 2005

棚卸し最前線 in 梅雨

いやぁ。ほんとによく降る雨だ。お蔭で夕方以降の客足が引きゆっくりと残務に専念出来たものの。いっこうに棚卸し作業は進まず。にしても毎年毎年よくこれだけ訳の分からないものがたまるなぁ。と。正確に言うと半年に一度なんだけど。たった6ヶ月で見た事も無いものがどうして倉庫にたまるのか。7不思議です。とはいえ。前回かなり思い切って片付けてしまったので、今年は割と倉庫の中も見通しがよく分別作業は割と楽かな。新しく来た社員が鬱陶しいと言えば鬱陶しいが、これも毎年の事なんで気にならないし。(けどムカつく・腹立つ←だめじゃん)
棚卸しと言えば掘り出し物のシーズンですが今年はあまりめぼしいものに巡り会えず。やっぱり工具売り場はいいよ。ポロポロ出て来るからね。家も自転車くらい『いらないから、持ってっていいよ。』なんて言わないかねぇ。(無理)
今日はついでに倉庫で自転車物色。去年フレームで今年仕様を見つけちゃいました。これは去年値段だよな?(期待)

July 1, 2005

番外編(富士急ハイランド)

富士急ハイランドの入り口で見つけたゴミ箱。アイコンのデザインはいくつかあるみたい。熊のやつもあったし。

番外編(愛知万博)

ずらっと並んだの。これ全部ゴミ箱。万博内のトイレの横には必ずあるんだけど、最近よく見かける方式のゴミ箱。中身が見えるようになってるんだよね。何が入ってるか分かるから、かえって違うものを入れづらいという心理効果を狙ってるのかな?驚きなのがこの分別の数。全部別々のゴミ箱なんだよ。

飲み残しのゴミ箱には参った。にしても。割り箸とか専用のゴミ箱まで。さすが万博。

FUJIYAMA

そのまま次の日は帰る途中に富士急ハイランド。
ここはやっぱり平日。打って変わってガラガラでした。

遊園地は久しぶり。午前中は曇っていたので過ごしやすく、割と乗り気だったんだけど、
午後からからりと晴れてしまい、やっぱり昨日の疲れもあって早々ダウン。
けどメインで乗りたいと思っていたものは全部制覇!暑い仲良く頑張りました。

EXPO

行って来ちゃいました。愛知万博。
前の晩に車に乗って一路名古屋へ。夜発朝着です。

途中の浜名湖インターで朝迎えちゃいました。なんだか既に暑いし。

現地の友達と合流するため待ち合わせの名古屋駅へ。
平日なのに予想以上の混雑ぶりで入り口からへこたれちゃいました。寝不足の上にあの暑さは堪える。すっかりげんなり状態だったので、万博内で写真は一枚も撮ってない。まぁ、パビリオン内は全部撮影禁止だし。

  • マンモス館:マンモスラボとマンモスのみと2つコースがあったので、並ばなくてすむマンモスのみに。20分くらい並んで、見れるのは20秒くらいだけど、本気で感動します。あれは。牙でかいし。ハンコいくつ作れるのかな?
  • 三菱未来館(もしも月が無かったら):サブタイトルが重要なのかな?身の回りにある自然が偶然とはいえ、地球には必要不可欠な存在である。ってことがテーマみたい。天井から床までぜんたいっをスクリ−ンが包んでいる。って言うのにひかれて入ったけど、天井と床は鏡でした。ちょっと残念。
  • アイスワールド:パビリオンぢゃないんだけど。マイナス20℃かな?体験するってやつ。よく遊園地にあるやつ。暑いから入った。
  • カナダ館:本当はカナダのメープルのマークのピンバッチゲットの為に入ったんだけど、暑いし眠いしでぐったりしてる所でここはいけません。並んでるとき以上に中に入ってから強烈な睡魔に襲われ、結局落ちてしまいました。しかもピンバッチは手に入らないとかで。
  • モリゾー・キッコロメッセ:何をやっているのか知らずに、とりあえずメインキャラクターだし。ってことで寄ってみた。並んでなかったし。期間限定でいろいろなイベントをするらしい(今知った)んだけど、ちょうどパチンコがテーマの展示をしていました。
  • 長久手日本館:ここが一番いきたかった所。360℃のスクリ−ンに映し出される映像は本当にすばらしかった!他にもいろいろな先端技術を身近に分かりやすく感じる事の出来る工夫がしてありました。ここは並ぶ価値ありだね。
  • 大地の塔:でっかい万華鏡。ここは館内の撮影が許可されてます。

    外観。

    他は各国の大使館が主催しているパビリオンを覗いたりしてました。インド館の横の休憩スペースは唯一ゆっくり休める(寝れる)スペースだったかな。

  • Monthly Archives

    OpenID accepted here Learn more about OpenID

    About this Archive

    This page is an archive of entries from July 2005 listed from newest to oldest.

    June 2005 is the previous archive.

    August 2005 is the next archive.

    Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.