« tapachos | Home | コンスタンティン »

September 22, 2005

オーヂュボンの祈り/伊坂光太郎

『オーデュボンの祈り』

誰にも知られていないと言う『荻島』で起きる非現実的な現実の事件を知らず知らず解いて行く主人公。
非現実的な設定の中不思議と非現実さを感じさせず、ミステリーの要素たっぷりの新しい感覚の小説でした。最後のミステリーはなかなか上手い切れ味でしたね。って思った。やられた。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on September 22, 2005 2:59 PM.

tapachos was the previous entry in this blog.

コンスタンティン is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.