« オーヂュボンの祈り/伊坂光太郎 | Home | ラフテーの会@渋谷 »

September 22, 2005

コンスタンティン

Constantine (2005)

監督:フランシス・ローレンス
出演:キアヌー・リーブス/レイチェル・ワイズ/ティルダ・スウィントン

天使と悪魔・天国と地獄が、現実世界のすぐ隣に混在するという世界観で描かれて行くアメリカン・コミックス『ヘルレイザー』を映画化。キアヌ・リーブス紛する、異界の者を見抜く力を持つ探偵ジョン・コンスタンティンが、『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズ紛する女性警部・アンジェラと共に謎の殺人事件の真相に迫って行く。

一癖ありそうと思ってたティルダ・スウィントンがやっぱり一癖あって嬉しかったり。あの無性別さは日本人だけが感じるのかね。両性的というよりは無性別的って感じがするから天使の役なんだろうか?出来過ぎ。背中に翼、欲しいです。
友達がサスペンスだって云うから見たらホラーぢゃないか。ヘルレイザーだし。まったく。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on September 22, 2005 10:55 PM.

オーヂュボンの祈り/伊坂光太郎 was the previous entry in this blog.

ラフテーの会@渋谷 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.