« Hair Cut 2005 : LAST | Home | 送別と歓送 »

November 29, 2005

千里眼とニュアージュ/松岡圭祐

千里眼シリーズです。
今回は地味目ですね。なんだか題材も相当現実逃避だし。スピード感をヒシヒシと感じる息をも付かせぬ展開は今まで通りだけどね。これだけシリーズを重ねると確かに話自体はかなり『無理』な感じもあるけどね。今回もどうも三崎美由紀(主人公)を正当化する為の布石な感じが否めないし。今までして来た事は結局は間違いぢゃなかったでしょ!って行ってる感じがしました。そういう部分を抜いた全体は今まで通りにちゃんと楽しめますよ。やっぱりクライマックスはハラハラするし。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on November 29, 2005 11:04 PM.

Hair Cut 2005 : LAST was the previous entry in this blog.

送別と歓送 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.