« ライブ→韓国 | Home | CREMA PER LE MANI : Santa Maria Novella »

December 21, 2005

多摩川散策:丸子橋→弁天橋

初乗りです。

天気がいいので昼頃から自転車で出発。綱島街道を上り丸子橋を渡って東京都側のサイクリングコースへ。

丸子橋は越して来た時の旧い橋を架け替えて現在は新しい橋になってます。
歩道が広くなって以前よりは歩いても自転車でも渡りやすいかな。
空気は冷たいのに陽が当たってると段々ぽかぽかしてくる。

ガス橋付近。
久しぶりのこの辺まで下って来ましたが、大して変わってない様子。
よくタクシーで通ります。夜に。w

ガス橋ってのはガス灯でも立ってたのか?と勝手にロマンチックな事思ってましたが、
実は東京ガスのガス管が通ってたそうな。

至る所で工事中。
その度にコース修正。

護岸工事だと思われるのだが、この辺りが一番規模が大きかったかな?
この辺でちょい休憩。

階段状になっている河岸を良く見かけるような斜面にコンクリートのブロック敷き詰めたような河岸に作り替えるようです。

見づらいですが、このように階段が川の中へと潜って行く。
川岸に座ってしばし休憩。
この辺りは川幅が狭まってるように感じた。
出発した時より対岸が近い。

さらに下って行くとやたらめったら野鳥の居る場所に遭遇。
よく見ると干潟が残っていてあちこちに群れを作っている様子。
多分、
ユリカモメ
カルガモ
マガモ
が居たと思う。
多分ね。

こんな具合に大量に。
<参照>
Yachoo! オンライン野鳥図鑑 ユリカモメ
Yachoo! オンライン野鳥図鑑 カルガモ
Yachoo! オンライン野鳥図鑑 マガモ


さらに下流へ河口へと下って行く。
段々と飛行機が飛んで行くのが大きく見えるようになって来ました。
多摩川の河口は羽田空港の隣なんだってね。
初めて知りました。w

空港の入り口に立ってる大鳥居。
あちこちを点々として現在の位置に越して来たとか。
元は穴守稲荷神社の鳥居。
ついでに足延ばせば良かったなぁ。

で、
ホントはこれを目指してはしってたんですが、
うっかり見過ごしてしまい、
そのまま空港脇の細い歩道を延々と海に向かって走ってしまった。w
早く気が付けばもっと早く帰れたのに。


羽田付近の旧レンガ堤
行きも通ったけど、風の強さにとりあえず素通り。
帰りはこの向こう側にある釣り具屋さんの自販機で小休止。
灰皿があるんだよ。w

川沿いを走るには風が強くなって来たので、
街中を走って戻る事に。
ナビで検索をしてる時に気が付いた『六郷水門』
丁度この下の公園(南六郷緑地)で休憩してました。

川沿いを走るのかと思ったらナビはなんと商店街を疾走しろと仰る。
水門通り商店街を抜け、雑色商店街をまっしぐら。
するとまた多摩川に突き当たるんだけど、
丁度工事をしている場所で、
サイクリングロードには戻れず再び街中へ。
ガス橋を渡って今度は川崎側の多摩川河岸を上って帰宅。
片道1時間弱の筈が、帰ってみると裕に4時間を越えてました。w
久々にいい運動したかも。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on December 21, 2005 9:20 PM.

ライブ→韓国 was the previous entry in this blog.

CREMA PER LE MANI : Santa Maria Novella is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.