« 木枯らし | Home | 撤収→大レイ変:序章 »

February 12, 2006

キャシャーン

Casshern (2004)

監督・脚本:紀里谷和明
出演:伊勢谷祐介/麻生久美子/唐沢寿明/寺尾聰/樋口可南子/日向文世/宮迫博

昔なつかしアニメの実写版。

アニメもリアルタイムに見てないのでうろ覚えだったけど、キャシャーンについてってそういえばそれほど詳しくないんだなぁ。
どうしてキャシャーンが生まれちゃったのかとか。白鳥のロボットの中から現れるお母さんとの関係とか。顎しゃくれた厳ついロボットについてとか。
多分この実写版の映画はその辺りをかなり脚色してるんだろうけど、本質は一緒なんでしょうね。
その辺りは元に詳しくないから省略。
映像は昨今流行のPV系の型が手がけたとか。
ありがちですが、それなりに色々な『技』は駆使したかと。
アクションとしてはちょっと風変わりな感触はきっとPV系ならではの技法なんでしょうね。
オレ的にはアクションぢゃないぢゃん。って印象でしたけど。
ツタヤのジャンルでは『邦画ホラー』でした。
それに付いてもノーコメント。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on February 12, 2006 11:34 PM.

木枯らし was the previous entry in this blog.

撤収→大レイ変:序章 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.