« 御獄の正しい登り方:初級編 | Home | 手の中の地球 »

March 4, 2006

御獄の正しい登り方:上級編

折角こんなに晴れているのにロッキーって日が当たらないんだよね。
とはいえ、気温が上がってるせいか思ったほど寒くないけど。
狭いのに思いのほか人がうぢゃうぢゃ。
車中で読みかけだった小説を一気に読破。
あれ?


ほら狭いでしょう?
この隙間に今日は9人も。
後から2人増えて11人。
足下は1畳無いのに。w
全員でサポートしたら怪我しないね。
落ちた人は。


しばし寛いだらお昼休憩です。
今日はカレーです。
挽肉とヒヨコ豆と茄子です。
素敵な事にナンが付いてます。
野菜はお好みで。
この他『チ−ズホンデュ』『ロールキャベツ』など、
メニューは多岐に渡ります。
今度は『パエリヤ』です。(未定)
そうそう。今日はオリ−ブとチ−ズのサラダ仕立て?もありましたね。


お昼の後は腹ごなしに忍者まで移動です。
遊歩道を上流へと登って行きます。
鵜の瀬橋を越えてさらに上です。
今日は特等席をゲットです。
背中から日が当たり川からの風をシャットアウト出来る素敵なポジション発見。


おまけに忍者の岩上降ろせるので、
皆さんが登っている所を観賞出来ます。
皆さんが立っている辺りは本当に風が強いんだよ。
丁度風の通り道になっている様で、大抵風のある日は寒い。
陽が当たってても寒い。


程よく身体を動かした後はお茶の時間。
今日の『プレミアム・チーズケーキ』はコーヒーによく合いました。
サクサク感と濃厚さと程よい甘さと。
疲れた身体を癒してくれます。
既に風も止んで夕方なのにそれほど寒くありませんでした。
春が近い証拠ですかね。
月末には桜を見ながら登れそうです。

『注意書』
くれぐれも自分のレベルにあった正しい登り方を心がけましょう。過信は危険に繋がります。『サンドイッチ』屋『マフィン』などから徐々にレベルを上げて行く事をお薦めします。


※このマニュアルはフィクションです。

7 Comments

おつかれ!実名出しちゃえよw

お疲れさまでした。久々にかなり充実だったョ。
なごんだ。笑

ところでサンドイッチとかマフィンってなんのことだ?

上級編始まりの切っ掛けが某所のサンドイッチだったなぁ。と。w
マフィンはいつも買う必須アイテム。
美味いんだ。これが。

そっか、でも俺の分は?

上級者用だから・・・・w

なんだ上級者って!w

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on March 4, 2006 10:55 PM.

御獄の正しい登り方:初級編 was the previous entry in this blog.

手の中の地球 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.