« 三渓園 | Home | 処刑前夜/メアリー・W・ウォーカー(矢沢聖子:訳) »

March 31, 2006

SAMADHI:穴蔵的空間

一生懸命身体を酷使した後は美味しいものを摂取。


横浜に戻って腹が減ったので早めの夕食。今日は金曜日だから混まないうちに。と、いつもとは違う所を開拓したい!チェーン店にはもう飽きた!ってことで韓国料理探してたんですけど、横浜界隈ってもしかして韓国料理はない??んで、探索中にチェック入れて置いたラスタな旗の目印が素敵な『サマーディー』へ。
入るとオープンな空間に色々と細かい趣向が凝らしてあります。手作り感満載なのに実は計算し尽くされてデザインされてるね。無駄無し。写真の大テーブルを中心に周囲に2〜8人程度の色々な大きさのテーブルが。そのひとつ一つが凝ってるし。同じのない。飯はと言うと、メキシカンタコス絶品でした。酒はカクテル中心。ビールも約10種類くらいあったかな。飯のメニューより酒のが多いです。w

(「ぐるなび - SAMADHI(サマーディー)」)

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on March 31, 2006 11:58 PM.

三渓園 was the previous entry in this blog.

処刑前夜/メアリー・W・ウォーカー(矢沢聖子:訳) is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.