« 川井:キャンプぢゃないよ。 | Home | 初泳ぎ! »

April 11, 2006

すべて死者は横たわる/メアリ・W・ウォーカー(矢沢聖子:訳)

事件記者モリーのシリーズ第3弾。

これで完結の様相。
父の死の真相が解明され、モリーのトラウマも解消(?)できっと完結。

銃砲規制法案を巡る陰謀と、長年追い続けて来た父の死の真相究明を、現在取材中のホームレスの女性たちを取材したドキュメントの仕事が橋渡しをして、事態は急展開を迎える。果たして父の死に隠された真実とは?

的なストーリー。銃砲規制法案の方はイベントの一つとして描かれ背景の一部に。商店はタイトルからも恐らく亡き父の死の真相を巡るモリー自身。同時に描かれているホームレスの女性を巡る事件が全体をリードしているのかな。その話が無かったらちょっとつまんないかも。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on April 11, 2006 11:12 PM.

川井:キャンプぢゃないよ。 was the previous entry in this blog.

初泳ぎ! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.