« 素晴らしき日々 | Home | 奇跡を信じるな。 »

May 30, 2006

チャリ→恵比寿→チャリ

天気がいいのでチャリに乗って恵比寿に行こう!なんて思ったのがそもそもの間違い。

11キロだから1時間くらいだな。なんて思いつつ出発。
携帯のナビを駆使して綱島街道から丸子橋を渡って都内へ。最初の設定で代官山を目的地に設定して走ってたら、
大崎の方まで来ちゃった。大崎郵便局前で左折して目黒方面へ。山手通りを中目黒立体交差点まで走って右折して駒沢通りへ。オートバックスを右に見つつ後は只管地下を目指して。13時に出発して自転車を裏口の地下に収納したのが14時だったからホントにほぼ1時間でした。但し絞れるくらいに汗かいたけど。もう登るどころぢゃありません。w
それでも久しぶりなのでとりあえず出来そうな1周をして、奥の部屋の1周も初めてトライして。でもかぶった所で既に腕が付いて行きませんx
すっかり重力に負けてしまう自分にがっかり。けど来た距離はちゃんと自力で戻らなければいけないので、ここで全部使い切る訳にはいきません。もうちょっと頑張りたいけど、きっと自転車乗れなくなるな。ってことで。少し早めに切り上げて再び出発。既に腕も足も重いし。w
帰りは山手通りを大鳥神社で右折して目黒通りへ入りなさいと言う指示で目黒通りをひた走り。とはいえ、この道は以前学芸大学から目黒まで散歩したことがあるので見たことのある景色。寧ろそれが距離感を感じさせてくれるので割と進んでるのが感じられます。あちこちの家具屋や雑貨屋が建ち並ぶ界隈を過ぎて学芸大学(目黒郵便局の近く)の辺りに『小川軒』。ここは工場があってその傍らの通り沿いに小さな売店があります。ここでどうしようかと躊躇したけど汗だくのまま店内へ入り大好物の「レイズン・ウィッチ」を購入。柿の木坂下陸橋で左折し環七通りへ。南千束の交差点を右に入るともう中原街道です。近いぢゃん!と、ここで安心してしまった為、ここからが長い長い。地下もこの辺り緩やかに坂が続くんだよねxx 最後の坂を下り切るとそのまま丸子橋。丸子橋は川崎側からは上り坂で都内からは下り坂なんだね。そのままの勢いでお家まで一直線です。

このところ身体動かしてないのにいきなりこんなに酷使しちゃって大丈夫だろうか??明日の自分の状態に恐れを抱きながらアミノ酸を大量摂取。あー脚痛いxxx

5 Comments

お、ちゃんと登ったんだ、よしよしw

登ったというよりは自転車こいだって感じの一日らしいけどw

ひとまず、おつかれさま〜

登ったというよりは自転車こいだ一日だったようですがw
ひとまず、おつかれさま〜

おう、だぶった

往復2時間チャリ。
ジムで1時間半。くらいかな。
俺的には『よく登った!』と肩を叩いて誉めてあげたい。w

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on May 30, 2006 6:48 PM.

素晴らしき日々 was the previous entry in this blog.

奇跡を信じるな。 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.