« イアリア語文法ハンドブック/小林惺 著 | Home | particella pronominale »

September 26, 2006

粉砕@洗面所

普通に洗ったらコンタクト粉砕しました。真っ二つに。
そろそろ寿命だったんでしょうか?
けどこの間買ったメガネが結構お気に入りなので、暫くコンタクト無くてもいいかなぁ。なんて。けどやっぱりコンタクト無いと不便なときも多いし。考えどころです。


一度聞いてから実は割とお気に入り↓

キミはともだち/平井堅

君が笑った 僕もつられて笑った
映し鏡みたいだ 君はぼくのともだち
君が怒った 僕も負けずに怒った
子供のけんかみたいだ
君はぼくのともだち

僕がさびしいときは
あとすこしつきあって
うまく話を聞いてくれないか

君の声だけが こころを軽くする
ただあいづちを打ってくれるだけで
はなれていてもずっと 胸の中にいるよ

君が泣いてた
僕も泣きそうになった
だけどこらえて笑った
元気出せよと笑った

君がさびしいときは
いつだって飛んで行くよ
うまくことばが

みつからないけれど
僕の声が君のこころを
癒すなら
ただあいづちを打つだけでもいいかい?

さびしいときは
あとすこしつきあって
うまく話を聞いてくれないか

君の声だけが こころを軽くする
ただあいづちを打ってくれるだけで
君がいないと 僕は本当に困る
つまりそういうことだ
きみはぼくのともだち

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on September 26, 2006 11:53 PM.

イアリア語文法ハンドブック/小林惺 著 was the previous entry in this blog.

particella pronominale is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.