« messaggio | Home | ゴミは持ち帰らず捨てましょう♪@国営武蔵丘陵森林公園 »

October 14, 2006

自転車に乗って♪

午前中にヤボ用を片付けた後、天気も良かったので足を伸ばして『国営武蔵丘陵森林公園』へ行ってきました。
山手線で池袋まで行き東武東上線に乗り換え『森林公園』駅まで約1時間半。そこから『森林公園南口』行きバスに乗って10分くらい。


入場料は大人400円。
毎月1回行けば全然元が取れちゃう年間パスポートは4000円。
この入り口の左手に自動の券売機があります。
この後ろに駐車場とバスのロータリーが広がっていて、
バス停の正面に御手洗い。
少し離れた所に休憩所券売店がありました。
本当は駅前のコンビニとかで弁当を買って来るはずだったけど、
駅前には何も無い・・・・
この売店でおにぎりの2つ入った弁当といなり寿司と巻き寿司の入った弁当を売っていたのでご購入。

入り口を入って道に沿って左の方向へ進んで『南口サイクリングセンター』へ。
バスに乗る前に貰った地図に載っていたレンタサイクルの案内を見て、結構広そうだから自転車で廻ることになった。


まずは腹ごしらえ。
先ほど買ったお弁当と無数にある自販機でお茶。
非常にシンプルなお弁当でした。
この後出発してからあちらこちらでレストランや売店に遭遇。
お弁当は事前に用意して来るか、
点在する休憩所券売店やレストランで食べるか2択です。
暖かい物が食べれるというだけで値段も味もきっとそれなりだと思う。
弁当は一応自分の好きな物を持って来れる訳だし。
ただ何処にもレンジは無いので暖められません。w
飲み物は至る所に自販機(市価)があるので不自由はしないはず。
水筒を持って来てる人もいましたが、
ゴミ箱も本当のあちこち設置されているのでペットボトルでも缶でも飲みたい時に飲み頃を飲める方が嬉しいかな。


レンタサイクルは大人3時間420円。
車種はシンプルでママチャリ24インチ、ママチャリ26インチ、マウンテンバイク26インチ。
ブリジストンでした。
他にもチャイルドシート付きとか子供用とかもあります。
ママチャリは嬉しい前カゴ付きです。

サイクリングコースは完全に自転車のみ。
歩行者は浸入出来ません。
一方通行になっているのでカーブなどでの出会い頭の事故とかもありません。
車は勿論歩行者がいない道を走るのは快適。

途中に園内の見所や休憩所の表示が出ていて、
少し広めのパーキングがあります。
そこに自転車を置いて歩いて園内を散策します。
完全に歩行者と自転車を分離しています。

まず最初に『野草コース』
散策コースでシーズンには多種多様な野草が見れる様です。ついつい歩いて入っちゃったけど、今はシーズンぢゃないんだよね。写真は『ホトトギス』もう一つは知らない。w


南北4キロに渡って広がる園内はこんなバスが巡回しています。
料金は1回大人200円。一日券は400円。
デザインも何種類かあります。
これは歩行者もいる道を走りますがいたって低速。
しかも多分電動車です。
エコロジーですね。
各所にあるトイレの汚水も薬品を一切使わずに浄化処理をしているそうです。(多分)
実は割と地方の自然公園なので侮ってました。
駅に降りても人少ないし。バスも俺らだけだったし。
けど、クモの巣が張っていたりと一件放置されているように見える園内ですが、
道路は清掃されているし、トイレや自販機ゴミ箱といった設備も清潔に管理されています。
特にトイレのきれいさには驚きました。
公共の公園でこんなに綺麗な所は知りません。



曲がり角を曲がると目の前に出現。
名前忘れちゃいましたが、一面に広がる一本道です。
しかも下り坂なんで風を切る感触も気持ちいい。
この先でやっと真ん中付近。
『渓流広場』です。
隅にある小屋には双眼鏡が置いてあって、
『カワウ』を観察出来ます。
それ以外にも『シラサギ』や『マガモ』などが丁度夕方で戻って来る所でした。
まだ出来たばかりの小屋の様だったので、
これから先椅子やベンチ、もしくは膝宛を設置したり、
双眼鏡ぢゃなくてフィールドスコープ(単眼鏡)を三脚に設置したりして、
もっと観察しやすくしてくれると嬉しい。


今日のもう一つのメイン。
『コリウスガーデン』
けどもう時間がなくて殆ど一部しか見れませんでした。
100種類3万3千株。
一面絨毯の様でした。
途中行き交う人が萎れたコリウスを持っているのを見て、
「あれは売っているにしては萎れ過ぎだよなぁ。採っちゃったのかなぁ?」
なんて思いつつ。
売店も飲食のみで株を売っているようには見えなかった。
丁度手入れをする風な女性のスタッフに声をかけると、
「園内では販売してないんですよ。今日は『抜き取り』をやってたんですよ。明日もやりますよ。」との返事。
なんと植わっている株そのものを抜いて帰っていいのだそうで。
前代未聞です。
まさか植わっているそのもを持って帰っていいなんて!


上の写真の地図の一角を見下ろした景色。
ホントに地図みたいに植わっていて色とりどり。
丁寧に手入れされてます。
さすが国営。
こういう部分にはもっと投資して欲しい。w
売店の左手奥には『品種展示園』109品種が植わっていたそうです。
もう少し時間が欲しかったなぁ。

コリウスの像ならぬ『コリウスの象』
後ろに階段があって上に上れるので、
記念撮影も出来ます。
小さなポットに1株ずつ色違いを植えてあって、
それで色を表現しています。
写真では判りづらいかな?


そろそろ自転車を返しに元の『南口サイクリングセンター』まで戻らなければなりません。
園内各所にあるサイクリングセンターはそれぞれ自分の所で自転車を管理しているので、
借りた自転車は最後には元の場所に戻さなければなりません。
まだアナログ。
こういう所はお役所仕事なんだね。w
サイクリングコースの各所にはちゃんと空気入れが設置してありました。
他にも緊急電話が高速並みに各所に設置され、
ちゃんと標識も100m前から表示されています。
パンクや事故があった時にはそこから電話をすると、
スタッフが車で向かいます。
出発前に丁度出動する所に遭遇しました。

久しぶりに一日遠出して写真まで撮ってサイクリングまでして。
用事で登りに行けなかった分。発散して来ました。w

国営武蔵丘陵森林公園 MUSASHI KYURYO NATIONAL GOVERNMENT PARK
山手線(渋谷ー池袋):160円(片道)
東武東上線(池袋ー森林公園):700円(片道)
バス(森林公園駅前ー森林公園南口):200円(片道)
お弁当(いなり寿司・おにぎりともに):400円
森林公園入園料:400円
レンタサイクル:420円

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on October 14, 2006 9:23 PM.

messaggio was the previous entry in this blog.

ゴミは持ち帰らず捨てましょう♪@国営武蔵丘陵森林公園 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.