« 暖かいのは冬ぢゃないからいやだなぁ。 | Home | 師走を駆け抜ける。 »

December 29, 2006

陰摩羅鬼の瑕/京極夏彦

文庫版 陰摩羅鬼の瑕
おなじみのシリーズ。
最近はちゃんと3つくらいにわけて文庫化されてたりするけど、やっぱりあの辞書並みに分厚い文庫ぢゃないと読んだ気しない。w

絡繰りは前半で解ってしまったので残りは単に古いことが面白くて読んでた。w
好きぢゃなきゃ読めないね。

2 Comments

お!ボクもこのシリーズ読んでました。
でもコレ以降、読んでないですね。
話、横道にそれすぎ!っておもいますね。
それではよいお年を

俺は文庫本派だから最新では読んだことないんだな。
けど毎回よく考えるョなぁ。感心する。
来年もヨロシク!

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on December 29, 2006 10:30 AM.

暖かいのは冬ぢゃないからいやだなぁ。 was the previous entry in this blog.

師走を駆け抜ける。 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.