« 藍色夏恋 | Home | 復帰序盤戦@恵比寿 »

April 19, 2007

ウェールズの山

ウェールズの山
The Englishman Who Went Up a Hill But Came Down a Mountain (1995)
監督:クリストファー・マンガー
出演:ヒュー・グラント/タラ・フィッツジェラルド/コーム・ミーニー/イアン・マクニース
イングランドの地図職人がウェールズの村に立ち寄って、「これは山じゃなくて丘だよ。」と言ったことから始まる物語。
丘の上に村人たちが土を盛って高くして山にして地図に載せよう!と言うことらしい。w
なんてことないんだけどほのぼのしてて最後まで楽しませてくれるよ。
「ウェールズは山のお蔭で勝ったのではなく、雨のお蔭で敵が逃げたんだ。」とか、「イングランド人は頑固で頭が固い。」とか。
『イギリス』って一緒くたにしてたイメージは実は微妙に地域差があるんだな。なんて知ってみたり。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on April 19, 2007 9:47 AM.

藍色夏恋 was the previous entry in this blog.

復帰序盤戦@恵比寿 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.