« 俺に構うな。 | Home | 大散策大会@鎌倉 »

February 13, 2008

QED 龍馬暗殺/高田崇史

QED〈龍馬暗殺〉 (講談社文庫 た 88-12)
シリーズの続き。

舞台は高知へ。

龍馬暗殺なんて気に留めたことも無かったけど。
幕末っていろんなドラマが生まれてたんだね。
最後の薬局でのセリフが堪えました。
『そうだよ。そんなことは、維新後の国策を見れば一目瞭然ぢゃないか。もしも維新が、吉田松陰や坂本龍馬たちの純粋な思想から出発しているとするならば、彼らは確実に天国で泣いている。』
その後を生きてる僕らは、ボクは、恥ずかしくない生き方をしてるんだろううか?なんてね。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on February 13, 2008 11:39 PM.

俺に構うな。 was the previous entry in this blog.

大散策大会@鎌倉 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.