« コベナント 幻魔降臨 | Home | 週末@フランス »

May 15, 2008

ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)
Blood Diamond (2006)
監督:エドワード・ズウィック
出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・フォスルー

激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン。しかしある日、反政府軍RUFが襲撃、ソロモンは家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。そんな中、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、その直後に起きた政府軍による来襲の混乱に紛れてダイヤを秘密の場所に隠すのだった。一方、ダイヤの密輸に手を染める元傭兵ダニーはある時、密輸に失敗し投獄される羽目に。すると、その刑務所にはソロモンも収容されていた。そして、彼が巨大ピンク・ダイヤを見つけ隠していることを耳にしたダニーは釈放後、ソロモンも出所させ、家族捜しに協力する代わりにダイヤの隠し場所を明かすよう迫る。また、アメリカ人女性ジャーナリスト、マディーに対しても、彼女が追っている武装組織の資金源“ブラッド・ダイヤモンド”の実態に関する情報をエサに、自分たちへの協力を取り付ける。こうして3人は、それぞれの思惑を胸に、ピンク・ダイヤを目指す危険な道へと進んで行くのだが…。

つい最近まであった出来事。

レオナルド・ディカプリオってこんな作品にも出てたんだね。
知らなかったよ。
ジェニファー・コネリーってすっかり大人に成ったよね。
スゲー知的に見える。

少しギルバート・グレイプを垣間見たよ。
いい表情するよね。
まだまだ健在なのかな。
声高く無けりゃもっといい役来そうなのにね。

2 Comments

ドウモです。
最近ペプシについている、ブラッド・ダイヤモンドのキャンペーン、
一瞬、ギアもらえんの?ブラックダイアモンドの?っておもっちゃいますがどうですか?
ギルバート・グレイプは名作ですね。

あ、それ知ってる。
どっかの雑誌に載ってた。
『スワロフスキーとブラックダイヤモンドをあしらったBE@RBRICK』だったょ。
貰えるらしいよ。ペプシ飲めば。
けど俺炭酸苦手なんだよね。w

ギルバート・ブレイクはあの時代ならではのキャストと脚本が光ってるよね。
それぞれが最大限自分の魅力を引き出せてる気がするんだよね。脇役まで全員がね。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on May 15, 2008 11:11 PM.

コベナント 幻魔降臨 was the previous entry in this blog.

週末@フランス is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.