« 通天閣考@東京タワー | Home | 躑躅も。藤も。 »

April 24, 2009

蒲鉾@小田原

IMG_1879.jpg日頃運動不足な母と自分の為に小田原。

IMG_1897.jpg菊名からこだまに乗って20分。
小田原駅から小田原城までは徒歩10分程度。
駅前の道は地図を見てもいまいち判りづらく目的地まで迷ったついでに、途中見つけた郵便局で記念切手を購入。
小田原城の堀には躑躅(ツツジ)が咲いてた。

IMG_1914.jpg堀を渡ると二の丸跡。
広場になってた。
資料館脇の石段を上がると本丸へ。
本丸周囲の堀は埋められてアヤメが植えられてた。
橋を渡って石段を上ると『常盤木門(再建)』

IMG_1918.jpg門をくぐるとニホンザルとウメ子チャンがお出迎え。
なぜいるのかは知らない。
小田原城址公園として整備される昭和25年から在住。
現在推定62歳。
ひたすら愛嬌を振りまいてお元気のご様子。

IMG_1923.jpg
よく育った樹木に遮られて見えない天守閣を撮ろうと歩くと目印が。
なるほどね。便利。
並んで撮るのも週末には行列だな。

IMG_1927.jpg天守閣入り口の下から。
小田原城は幾度も震災に見舞われ本来の建造物は一つも無いとか。
城址公園内の建造物は全て再建もしくは復元。
天守閣最上階の高欄は本来の天守閣には無かった物だとか。
けど。そのお陰で絶景。

IMG_1945.jpg今日はこれを見に来たのでした。
『御感の藤』
大正天皇が皇太子の頃にこれを見て感嘆したというのが名前の由来。
樹齢約200年だとか。
城址公園内には他にも見事な樹木が一杯。
梅も。桜も。槙も。
見事に苔むして。壮観。

IMG_1985.jpg小田原城を跡にして暫し散策。
近辺には古い家屋が点在。
ご存知『鈴廣』
店舗ではないみたい。

IMG_1992.jpgお茶をごちそうしてもらえそう。
中には付近の情報が。
誰も居ないので入らなかった。
建物は元網問屋の建物を改装して仕様。
付近には魚にまつわるお店が点在。
蒲鉾。干物。など。

IMG_2002.jpg空模様が怪しくなって来たので駅へ。
途中見つけた『だるまや料理店』
登録有形文化財。
最初にこっちを歩いていれば。
今度来た時はココで御飯を食べよう。


しかし。こだまの特急料金はひかりやのぞみより安くするべきぢゃないか?

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on April 24, 2009 9:01 PM.

通天閣考@東京タワー was the previous entry in this blog.

躑躅も。藤も。 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.