« ホームレス中学生(2008) | Home | 希望の翼。 »

June 25, 2011

QED ~flumen~ 九段坂の春/高田崇史

QED ~flumen~ 九段坂の春 (講談社文庫)
初の連作短編集。桑原崇、棚端奈々、小松崎良平、御名形史紋のそれぞれの初恋と縁。

短編って普段読まないのであまり期待してなかったのだけど、最後の「那智瀧の冬」でやられた。
なるほどね。ココに繋がるのか。
それぞれは知らなかったお互いの「縁」がココで、ココだけで明らかになる。
桑原崇を遥かに超えるキャラクターの御名形史紋だけはお付け足しに見えなくもないが。
四季の形態を取る以上彼は必要なキャラクターだったんだろうなぁ。
秋も絡めば完璧だったのに。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on June 25, 2011 11:53 PM.

ホームレス中学生(2008) was the previous entry in this blog.

希望の翼。 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.