« パンドラム(2009) | Home | RED(2010) »

February 9, 2012

グリーン・ホーネット(2011)

グリーン・ホーネット [DVD]
The Green Hornet (2011)
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:セス・ローゲン/ジェイ・チョウ/キャメロン・ディアス/トム・ウィルキンソン/クリストフ・ヴァルツ/デヴィッド・ハーバー
遊び歩いてたどら息子が突然の父親の死で新聞社を継ぐことに。することが無くて困ってたところで見つけた面白いヤツ「カトー」を誘ってヒーローごっこを始めるが・・・・

ヒーローもん観ててココまで気分悪くなったの初めてだね。
役者が口を出したからか、そもそも設定が胸くそ悪いのか。
それともアメリカ的に笑えるのか?
折角の秘密兵器やアクションシーンもこのイライラ感は吹き飛ばせないね。

そもそもヒーローもんぢゃなかったとか?


ところでキャメロン・ディアスは売れなくなったからココに居るんですかね?
それとも誰かのお友達なんですかね?
益々オバサン顔に磨きがかかってるけど美女扱いってのはこの映画だからですかね?

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on February 9, 2012 11:59 PM.

パンドラム(2009) was the previous entry in this blog.

RED(2010) is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.