« カンナ 天満の葬列/高田崇史 | Home | カンナ 出雲の顕在/高田崇史 »

January 19, 2013

ON泉!OFF呂!

IMG_1019.jpgユネッサンは行ってません。

IMG_1004.jpg思い立ったが吉日。急遽箱根。
一度行ったときに覚えた小田急+箱根乗り放題でいつもは行ってたんだけど、前回近所の駅から行く方が近いんだね?という訳で検索したら1時間に1本くらいの割合で湘南新宿ライナーが小田原まで直通。小田原から箱根登山鉄道に乗り換えても箱根湯本まで1時間25分。ロマンスカー乗らなくても近いぢゃん。
現地での移動は必要に応じて「箱根乗り放題」「1日乗車券」を使い分ければお値段も安く済むのね。
ちなみに箱根登山鉄道+ケーブルカー1日乗車券は1500円。
それより先のロープウェイの利用が入るときには箱根乗り放題が3900円。
どちらも小田原の駅で購入可能。
今回は前者を利用。


IMG_1011.jpg
そんな訳で小田原で切符の購入にまさかの時間を取られ、箱根湯本でちょうどお昼時を迎えたので付近を散策しながら見つけたカフェでランチ。
そばとか苦手なんだよね。


IMG_1026.jpg
再び箱根登山鉄道に乗り強羅でケーブルカーに乗り換えて、早雲山から今度はロープウェイで大湧谷へ。
途中前回よりも立派な富士山に遭遇。
これだけ晴れてるとより大きく感じる。
大湧谷で降りると丁寧に富士山スポットの看板があったのでそこから撮影。


IMG_1033.jpg
前回は疲れるので省略した一番上まで歩いてみた。
ロープウェイ内で「大湧谷の気温。マイナス1度。」と言われおののいたけど、日が射してるとそれほど寒くはない。
日陰は寒かったけど。
足下も凍ってる所あったけど。


IMG_1034.jpg
そして再び富士山。
こちらの撮影スポットの足場はさらにワロし。


IMG_1035.jpg
忘れちゃ行けない黒卵。
今回は二つ食べたので14年延命。
前回食べた分合わせて明日死ぬ運命でも21年安泰。
毎年食べ続けたらギネスに載れるね。


IMG_1037.jpg
大湧谷のこの黙々と上がる湯気の風景は神奈川県の50選に選ばれてるんだって。
残りの49選知りたい。


IMG_1049.jpg
夕飯は一番偉いご飯。
松コース。松コース。松コース。
どのへんが松かと云うと、腹減ってるのになかなか次の料理が運ばれてこないところ。
ぢゃなくて、
『ヨーグル豚(よーぐるとん:に違いないと思ってるけど)塩麹鍋』:お肉が柔らかいんだ。噛まないと飲み込めないけど。
『伊勢エビ盛り合わせ』:伊豆・箱根近海で捕れる伊勢エビは小振りなんだよね。
だと勝手に解釈。
松だけにどれも美味かった。


IMG_1056.jpg
料理のお供はもちろんこれ。
丹沢山が一番美味しかったかな。


IMG_1071.jpg
翌日も天気に恵まれたので、徒歩でホテルから一番近い「箱根彫刻の森美術館」まで。


IMG_1077.jpg
天気が悪かったり、行く方向が違ったりとなかなか訪問できなかったけど、やっと巡り会えました。


IMG_1146.jpg
箱根 (ココミル)ガイドブックには見学時間90分って書いてあったけど、11時半頃入場して美術館を後にしたのは結局16時だったんだけど。
ってくらい満喫。
まだまだ観たりない場所もあるので再訪したいリストに追加。


IMG_1153.jpg
近いからいつでも来れるな。
と、散歩の距離を広げてみた週末。

Leave a comment

Monthly Archives

OpenID accepted here Learn more about OpenID

About this Entry

This page contains a single entry by pure published on January 19, 2013 10:34 PM.

カンナ 天満の葬列/高田崇史 was the previous entry in this blog.

カンナ 出雲の顕在/高田崇史 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.