処刑前夜/メアリー・W・ウォーカー(矢沢聖子:訳)

犯罪記者モリーのシリーズ一作目。


先に2作目の『神の名の下に』を読んだので、他はどんなもんだろ?と思いつつ。
11年前の連続殺人事件と、現在に発生した殺人事件と、自分の所に届く怪文書と、離婚した夫との再会と、自分の昔のトラウマと・・・・ホント昼メロ並みに大忙しのエピソードてんこもり。

Published in
Categorised as library

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply