"index.html"

days + films + design + mac + photo + travel

Category: library

  • 捻れ屋敷の利鈍

    森博嗣・著 『すべてがFになる。』で、犀川教授と萌絵のシリーズにハマったけど、次の紅子さんのシリーズはいまいち好きになれないなぁ。なんて思ってたら、萌絵との共演の読み切りが。思わず買ってしまいました。やっぱり萌絵のが面白いなぁ。って思います。少しこっちのが人間味があるからかな? さて。いつも出てくる建物のトリックは使い古されているものも多少あるんでしょうけど、オレ的には結構面白く感じていつも楽しめます。今回は『メビウスの輪』をそのまま建築にしたものと、ログハウスが出て来ますが、ログハウスのトリックは結構面白い。と思った。実際作れそうだし。ぜひ見てみたいなぁ。なんて。

  • 千里眼 トランス・オブ・ウォー

    松岡圭祐・著 御崎美由紀の千里眼シリーズ。好きで読み続けてるシリーズ。今回はイラクの辺りの戦争が舞台。人はどうしたら戦争をしなくなるのか?なんて割と巨大なテーマを扱ってます。んで、もしかしたら本当にこの方向で戦争は無くなるの?って言う。すごい結論に持って行きます。殺人をしたくなる遺伝子の研究なんておかしくなっちゃいます。むしろこっちのが人間的。

  • 書庫

    折角作ったので。日々読んでる本なんか紹介してもいいかな。

  • 書籍にまつわるエトセトラ。

    うっかり友達からバトンを渡されてしまいました。びっくりです。本に関する事だって。本ってどこからどこまでを『本』って言うのかな?製本してあるやつ全部かな?雑誌なんか含めたら無尽蔵にあるけど。どう整理しよかねぇ。参った。参った。 とはいえ。本を読むのは小さい頃から大好きだったので、割と楽勝と言えば楽勝。だといいね。w