EclipseをMavericksにインストールする。

スクリーンショット 2014-04-18 13.53.52
Java ServletやJSPを動かすのに便利だというのでインストールして、tomcatと連携させてみた時の覚え書きです。

Eclipse(総合開発環境)-Wikipedia

1. Eclipseをインストールします。

最初に「Eclipse Downloads」から該当のバージョンをダウンロードします。

スクリーンショット 2014-04-18 9.38.06

サイトにアクセスすると、自動的に環境を判断して最適なバージョンが表示されるので迷わないと思います。右側のどちらかを選んでクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 9.42.48

英語ばかりで一見分かりにくいですが、’Yamagata University’(山形大学)からダウンロードします。他にもいろいろ候補があるので、同じ物が表示されるとは限りません。僕が会社でインストールした時は’Japan Advanced Institute of Science and Technology’(北陸先端科学技術大学院大学)が表示されました。
ダウンロードしたファイルをクリックして展開し、出来たフォルダを丸ごとアプリケーションへコピーするとインストール完了です。

2. 必要なプラグインをインストールします。

スクリーンショット 2014-04-18 10.01.14

変更する必要が無ければそのまま’OK’をクリックして先へ進みます。

スクリーンショット 2014-04-18 10.02.43

Helpメニューから一番下のInstall New Software…を選んでクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 10.04.42

–All Available Sites–を選択します。

スクリーンショット 2014-04-18 10.05.06
スクロールして一番下の「Web, XML, Java EE and OSGi Enterprise Development」にチェックマークを入れて、次へをクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 14.24.37

ここでもそのまま次へをクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 14.24.50

「I accept the terms of the license agreements」にチェックを入れてFinishをクリックするとインストールが始まります。インストールが終わると再起動を促してくるので、指示に従って再起動します。

3. Eclipseとtomcatを連携させます。

スクリーンショット 2014-04-18 13.55.11

WindowメニューのShow Viewから、一番下のother…をクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 13.55.31

ServerのServerを選んでOKをクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 14.33.52

 

新しく「Server」というタブが表示されます。表示されているリンクをクリックします。

スクリーンショット 2014-04-18 14.34.02

Apacheを開いてリストからTomcatのどれかを選んで次へをクリックします。

Screen Shot 2014-04-19 at 16.30.18

Tomcatのディレクトリを選択します。

/usr/local/Cellar/tomcat/7.0.53/libexec

通常だと上記の場所にある筈です。Finishをクリックすと完了です。

Screen Shot 2014-04-19 at 16.36.08 Screen Shot 2014-04-19 at 16.36.24

確かめる時は、FinderのGoメニューから「Go To Folder」を選択して、「/usr/local」を入力して同じ場所にあるか探してみてください。

あちこちのサイトを参考にしましたが、初心者でも無事にインストール出来ました。さて、何に使えるんですかね?

 

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply