Category: review

  • The Old Guard (2020)

    The Old Guard (2020)

    Netflixの新しいドラマシリーズだと思ってクリックしたら映画だった。

  • コードネーム U.N.C.L.E.(2015)

    コードネーム U.N.C.L.E.(2015)

    面白そうだと見始めたら、すでに観たことのある作品だった。2回目でも面白かった。

  • 6 アンダーグラウンド(2019)

    6 アンダーグラウンド(2019)

    ネットフリックスのオリジナル映画。面白い作品の方が多い中、残念ながらいまいち。

  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017)

    大コケしたらしいけど、近年の映画に比べたら、むしろ内容の詰まった傑作だと思う。期待以上に楽しめる映画だった。

  • マーダー・ミステリー(2019)

    マーダー・ミステリー(2019)

    Netflixのオリジナル映画。さほど期待せずに見始めたけど、飽きずに最後まで観れた。

  • ドクター・ストレンジ(2016)

    Doctor Strange (2016) マーヴェル・シネマティック・ユニヴァースの第14作目。 事故で両手に麻痺の残った天才外科医が、東洋の神秘を求めて出会った力は、闇の力と戦うための魔術だった。

  • 12月の諸々

    12月の諸々

    ざっくりとまとめて12月あたりの諸々。写真はタイトルに惹かれて購入してはみたものの、まだ眺めただけでどこも出かけていません。出版社は関西のエルマガジン社なので、その辺のお散歩雑誌とはひと味違った内容。関西以外の人はあまり知らないミーツ・リージョナルの別冊です。 ・Meets Regional

  • 脳男(2013)

    脳男(2013)

    脳男(2013) アクションがキレッキレで最高。爆発も派手で大迫力。でもテンポが悪い。

  • ジュラシック・ワールド(2015)

    ジュラシック・ワールド(2015)

    Jurassic World (2015) そうか!アトラクションだと思ってみればいいのか。映画だと思って見るからつまらないんだ。

  • アントマン(2015)

    アントマン(2015)

    Ant-Man (2015) マーヴェルシリーズの12作目。かな。犯罪者がヒーローになるというよくあるアクションコメディ。アヴェンジャーズの他のヒーローとは一味違う異色のヒーロー。

  • アドレナリン・ドライブ(1999)

    アドレナリン・ドライブ(1999)

      アドレナリン・ドライブ(1999) 矢口史靖監督の長編第3作目。ラブストーリーに初挑戦!したけどパンチが足りない。

  • アイ・フランケンシュタイン(2014)

    アイ・フランケンシュタイン(2014)

    I, Frankenstein (2014) ガーゴイルが戦うという面白い設定。アメコミの主人公にフランケンシュタインって斬新。漫画だと思えば稚拙な設定や演出も一応納得できるかも。でも少し消化不良な展開。

  • プリデスティネーション(2015)

    プリデスティネーション(2015)

    Predestination (2014) タイムマシーンを使って犯罪を阻止する特別捜査官の話。まさかこう来るとは予想してなかった。潔いラストで短くまとまってるのも好み。どこが物語の始まりかわかった人はご一報ください。どう考えてもやっぱりわからない。

  • バベットの晩餐会(1989)

    バベットの晩餐会(1989)

    Babettes gæstebud (1987)  懐かしい。これを見たのは大学生のときかな。当時はミニシネマブームでヨーロッパやアジアの映画があちこちで紹介されてた。こんな映画ばかり好んで見に行ってた気がする。アカデミー賞と英国アカデミー賞で外国語映画賞を初めて受賞したデンマーク映画。だって。

  • 西遊記〜はじまりのはじまり〜(2014)

    西遊記〜はじまりのはじまり〜(2014)

    Xi you xiang mo pain (2013) これも知らなかったけどスッゴイ面白い。西遊記のその前を描いたコメディ。個性的な妖怪ハンター達が面白すぎ。すぐやられちゃうけど。※ジャケットの真ん中は主人公ではありません。