神の時空〜倭の水霊〜/高田崇史

神の時空 ―倭の水霊― (講談社ノベルス)
愛知で近年稀に見る集中豪雨。大規模な水害にまで発展しそうな天災の中妖しくうごめく影が。一方横浜で発見された他殺死体の発見現場から逃走した女性が次々と遭遇する不可思議な事態。その鍵を求めて浦賀走水神社へと向かうがそこに待っていたのは・・・・

Continue reading “神の時空〜倭の水霊〜/高田崇史”

アウトサイダー 組織犯罪対策課八神瑛子III/深町秋生

アウトサイダー 組織犯罪対策課 八神瑛子III
シリーズ第3弾。メキシコ産覚せい剤の販売ルートの撲滅を引き換えに過去の事件の情報を得た八神は徐々に真相へと近づきつつあった。一方犬猿の仲の上司で上野署署長の富塚は刑事部長の能代からこれ以上八神を追い出すような動きはしないようにと2ヶ月後の昇進をちらつかせ圧力をかけられた。不審に思いつつ独自のルートで八神を含めた周辺を調べてみると思いも寄らない真実が浮き上がって来た。と同時に八神に危険が迫っていることを知る。

Continue reading “アウトサイダー 組織犯罪対策課八神瑛子III/深町秋生”

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子/深町秋生

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子Ⅱ (幻冬舎文庫)
3年前自殺と断定された夫の死の真相に近づく為、組織犯罪対策課の八神瑛子は印旛会組長と面会し、引き換えにある仕事を依頼される。メキシコの麻薬密売組織から狙われた男を護衛する為に、送り込まれた殺し屋『雹(グラニソ)』と対峙することになった彼女。だが事件は思わぬ方向へ動き出す。
Continue reading “アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子/深町秋生”