ムカシXムカシ/森博嗣

ムカシ×ムカシ (講談社ノベルス)
第4作。大富豪の夫婦が自宅で殺害されているのが発見された。遺産相続の手続きのため所蔵する美術品の鑑定を頼まれた椙田・小川・真鍋の3人に新しくアルバイトで加わった真鍋の同級生永田は屋敷内の倉庫で作業をするが倉庫裏の井戸で新たに遺体が発見される。

ここ最近のシリーズはミステリというよりサスペンス。謎解きより人間関係や主人公たちの心の動きに焦点がある。事件が起きた事実は淡々と綴られるが、殺人がどう行われたのかは明かされない。
真鍋の永田に対する関係や、小川の心の内側などの日常的なことが詳しく描写されている。事件関係者の動きなどは全編の1/5もないのでは。
ミステリと思って読むと期待外れかもしれないけれど、これは主人公たちの日常を描いた作品で事件はその中でたまたま遭遇しただけの1要素にすぎないと思えば案外面白いのかもしれない。
唯一椙田を除いて魅力的な登場人物に欠けることを除けば。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply