il secondo giorno(第2日目)@ HUIS TEN BOSCH

IMG_3982.jpg
『遠くて近いオランダの巻』始まり始まり。
ANA 661便
羽田空港発  08:20 
到着予定時刻 10:00
ハウステンボス -HUISTENBOSCH-
長崎空港からのアクセス
・高速船(約50分):1600円
・バス(約50分):1100円
ハウステンボス総合案内センター
〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
Tel:0956-27-0001
ハウステンボス総合予約センター
Tel:0956-27-0011


IMG_3978.jpg
朝早くから出掛けて余裕で到着のはずだったんだけどね。
なんだかセキュリティー通った時は既に離陸の15分前だったね。
何故だろう?何故かしら?
「急いで下さい」言われたけど65番ゲートって一番端ぢゃないか?
必死の思いで走らず早歩きで行ったけどまだ登場案内始まってなかったよ。
なんかトラブルあったのかね。
キャビンアテンダントのオネーさんたちが慌ててたよ。

DSC00287.jpg
長崎空港からはバスを利用。
大村湾を左手に見ながら約1時間。
段々日差しが強くなって来たね。

到着するとゲートの外に宿泊者のチェックインゲート。
ホテルのチェックインはそれぞれのホテルで。
IMG_3995.jpg
チェックインまで時間があったのでゲート付近で散策。
ソフトクリーム食って空腹をしのいで風車の中やテディベアの博物館見たりして時間潰し。
ゲートをくぐるといきなり別世界が広がってた。
見渡す限り他の建物見えないし。
ホント。
日本語表示さえ無ければ宛ら外国へ遊びに来た感じだね。

IMG_3991.jpg
びっくりしたのは分譲地があること。
別荘地のような光景だけど全戸完売だそうで。
船とか係留してあってどんな人が買ってるのかと思ったら有名な所で前川清だとか。
やっぱ船とかもってるのかね。
戸建ての購入者の90%が渓流券を持ってるとか。
園(国)内を巡る運河も分譲地の人が利用する場所と観光用の船のルートが分けられてた。

IMG_4028.jpg
ホテルヨーロッパへのチェックインは入国ゲートの近所の船着き場から船で直接ホテルまで連れて行ってくれる。
約12分。
だったか?
専用の船でチェックイン。
因に荷物は最初の宿泊者カウンターで預かってくれて直接ホテルまで運んでおいてくれるんだよね。
至れり尽くせり。
着いたらすぐに身軽になって遊びに行けるんだよ。

DSC00319.jpg
まだまだチェックインまで時間があったのでホテルの近所のバーガースタンドでハンバーガー食べて周辺を散歩。
なんだかバラの運河とか言うイベント中だとかで一面バラだらけ。
色とりどり様々な種類のバラが運河の左右にカーテンのように咲き乱れて見応え満天。
こんなに大量に咲いてるのに結構手入れもきちんとされてたね。

IMG_4045.jpg
散歩の途中船から見かけた白鳥に遭遇。
しかも子連れだったよ。
みにくいアヒルの子だね。
ホントに灰色だったね。
本物始めて見た。

DSC00326.jpg
チェックインを済ませてから隣のショッピングエリアまで足を伸ばして何があるのかチェック。
ワインの専門店見つけたので夜用に購入。
w
イタリア産のヤツね。
チーズの専門店で盛り合わせのチーズも購入。
勿論。
夜用にね。
w
同じエリアのギヤマン・ミュージアムに寄ると17:30からシャンデリアに点灯するって言うので時間をずらして再度訪問。

IMG_4051.jpg
国内外の色々なガラスの花瓶やら香水瓶やらが飾ってあってね。
上の階は教会になってたね。
周囲と祭壇にゴブレットや花瓶が飾ってあったね。
上と下を繋ぐ階段ホールの吹き抜けにシャンデリア。
ガラスに灯りが弾けて更にその弾けた灯りが反射して・・・・と複雑な輝きを放っていたね。

IMG_4048.jpg
近所で夕飯を済ませて行ったんホテルの部屋へ戻ってみた。
19時過ぎようとしてるのに全然暗くならないんだよね。
暗くなるのを待って目の前の船着き場へ花火を見に。
レーザー光線とか光と花火のコラボレーション。
毎晩日替わりで『出航編』と『帰港編』を交互に上演。

PAP_0134.JPG
花火の後は昼間買ったワインとチーズで乾杯。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply