音古知新。

昔のMDからiTunesへ取り込んでみた。
ずーっと大変な事だと思ってたけど意外と簡単。
Macなら簡単。
<事前に準備するもの>
・音源
・プレイヤー(出力端子/ヘッドフォン端子のあるもの)
・Mac(音声入力端子のあるもの)
・GaregeBand
・プレイヤーとMacを繋ぐケーブル。(今回は光りデジタル端子とピンプラグ)
・ヒマ


Screen Shot 2012-04-26 at 17.54.45.png
GarageBandを開きます。
Screen Shot 2012-04-26 at 18.31.16.png
新規トラックを開きます。
Screen Shot 2012-04-26 at 17.56.22.png
リアル音源を選ぶと新規トラックが出来上がります。
Screen Shot 2012-04-26 at 18.08.01.png
コントロール/メトロノームのチェックマークを外します。
Screen Shot 2012-04-26 at 17.57.02.png
右側のトラックインフォでモニターをオンにしておきます。
specs_connections20110426.jpg
Mac(これはiMac)の音声入力端子とプレイヤーを繋ぎます。
これで準備はほぼ完了。
Screen Shot 2012-04-26 at 18.42.41.png
赤く丸い録音ボタンとプレイヤーの再生を押して録音開始。
終了したらいよいよ出力。
Screen Shot 2012-04-26 at 18.57.08.png
共有から処理を選びます。
今回はiTunesへ。
CDに焼いてしまう場合は丸ごと入れてもいいかも知れませんが、iTunesに取り込む場合は1つのプロジェクトを1つの曲として数えるので丸ごと全曲が一曲として取り込まれます。
途中で気づいたので一曲ずつ取り込んでiTunesへ。
Screen Shot 2012-04-26 at 19.00.58.png
iTunesで後から直せるのでメモ程度に項目を記入して。
Screen Shot 2012-04-26 at 19.01.12.png
iTunesへ見事取り込み成功。
Screen Shot 2012-04-26 at 19.01.25.png
再生も大丈夫。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply