日光。結構。

IMG_0184.jpg
車でGO!


IMG_0187.jpg
日光山へ直行。
まるっと全部見られる共通券は千三百円。
逍遥園には宝物殿が隣接。
輪王寺は修復中。
修復中は内部だけでなく階段を上がって上から見下ろす事も可能(別途四百二十円)
IMG_0193.jpg
江戸時代の典型的な庭園造り。
IMG_0199.jpg
続けてメインの東照宮
IMG_0200.jpg
表門をくぐり先ず出会うのが神厩舎。
IMG_0202.jpg
神厩舎と絵井場「ミザル・キカザル・イワザル」
カタカナにするとどこぞの天使の名前みたいだな。
IMG_0215.jpg
修復仕立の陽明門は色鮮やか。
IMG_0222.jpg
なんせ彼方此方修復中。
IMG_0223.jpg
そして彼方此方撮影禁止。
眠り猫はオッケー。
ココからは別料金(五百三十円)
IMG_0226.jpg
長い長い階段を上がって奥宮。
IMG_0228.jpg
奥宮鋳抜門(いぬきもん)
祭神家康公の墓所。
IMG_0233.jpg
二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)
日光杉のデカさを目の当たりに出来る。
IMG_0236.jpg
こちらも修復が終わったらしく色鮮やか。
IMG_0239.jpg
見るべきものは大体見て、お参りすべき所は大体お参りしたので宿へ向けて出発。
IMG_0251.jpg
とはいえ夕飯迄はまだ早いので、少し脚を延ばして「華厳の滝」よりお薦めという「湯滝」へ。
真ん中をじーっと見てると手を合わせた仏様。
別のものが見えたらお祓いが必要かも。
IMG_0252.jpg
「瀑」と呼ぶに相応しい水の量。
IMG_0256.jpg
この大量の水は何処から来るのかというと。
IMG_0264.jpg
すぐ真上にある「湯ノ湖」から。
IMG_0269.jpg
こんな感じ。
腹も減ったし、雨も降って来たので今夜の宿へ。

Published in
Categorised as 日光

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply