サイタXサイタ/森博嗣

サイタ×サイタ (講談社ノベルス)
「ある人を監視してほしい。理由は言えない。」
ちょっと変わった依頼を受けた小川は、とりあえず尾行を開始する。一方、連続爆弾事件が世間を騒がせていた。

なかなか楽しませてもらいました。
特に盛り上がるような場面もなく、単調ですが最後まで読む価値はあるかな。
探偵事務所としてオーソドックスな導入に、何が隠されているのだろうという期待感。
並行して起きている爆弾的どうつながるのか。
怪しく見えるほうが実は怪しくないんぢゃないか。
途中遭遇した殺人事件は一体どちらの事件につながっているのか
なかなかカラクリに気づくのは難しかったかな。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply