ホビット 決戦のゆくえ(2014)

ホビット 決戦のゆくえ エクステンデッド・エディション DVD版(初回限定生産/5枚組/デジタルコピー付)

The Hobbit: The Battle of the Five Armies (2014)

ホビット・シリーズの完結編。離れ山・エンドールをめぐって、ドワーフたちの軍隊にエルフと人間が加わった5つの種族の連合軍とアゾク率いるオークの闇の勢力とが最終対決。囚われの身のガンダルフの命はいかに?放たれた飛龍・スマウグに襲われた町の運命は?

監督:ピーター・ジャクソン
原作:J.R.R.トールキン”ホビットの冒険”
出演:イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/ケン・ストット/グラハム・マクタヴィッシュ/ウィリアム・キルシャー/ジェームズ・ネスビット/スティーヴン・ハンター/ディーン・オゴーマン/エイダン・ターナー/ジョン・カレン/ピーター・ハンブルトン/ジェド・ブロフィー/マーク・ハドロウ/アダム・ブラウン/オーランド・ブルーム/エヴァンジェリン・リリー/リー・ペイス/ケイト・ブランシェット/ヒューゴ・ウィーヴィング/クリストファー・リー/イアン・ホルム/ベネディクト・カンバーバッチ/シルヴェスター・マッコイ/ルーク・エヴァンス/マヌー・ベネット/ビリー・コノリー

ホビット 三部作シリーズの完結編
離れ山から去ったドラゴンは湖の町を襲い、町を焼き尽くす。町の住人は離れ山にある廃墟の街へ避難し、そこで”白く輝く宝石”の奪還に来たスラドゥイル率いるエルフの軍と合流することになる。ドワーフとエルフの衝突を避けようと奔走する人間のバルドとホビットのビルボだったが、二人の努力は虚しく両者は戦闘態勢に。一方、その頃アゾク率いるオークの闇の軍隊が離れ山を奪取すべく着々と集結しつつあった。

いよいよ決戦。前作で外へ飛び立ったドラゴンはあっけなく最後を迎えてしまい、後はエンドールをめぐっての対決です。地下資源をめぐって各国が対立している最中に、地球外からその資源を目当てに侵略してきたといった情勢。全編にわたってあちこちで戦闘が繰り広げられます。それゆえ場面が変わっても異種格闘技戦なので、ずーっと戦闘シーンを見ている印象なのは否めない。物語の焦点だから仕方がないとはいえ、若干長すぎる気がするのは僕だけなのだろうか。ニュージーランドが広くて気持ちよすぎるから戦闘シーンが長くなっちゃうんでしょうか?

レゴラスとタウリエルも道草食ってたんぢゃない?トーリンが”龍の病”を振り切って出撃するのが遅すぎぢゃない?ラダガストが来るの遅すぎるんぢゃない?とにかくみんな来るのが遅すぎぢゃない?『ロード・オブ・ザ・リング』の時もそうでしたが、今回も遅刻者が多すぎる!遅刻者が次々現れて一気に形勢逆転。劇的かもしれないけどね。

劇的といえば人間離れして久しいケイト・ブランシェットのガラドリエルはさらに人間離れしました。前作で囚われの身になっていたガンダルフを助けに、エルロンド卿とサルマンを伴って現れたガラドリエルですが、倒れたのかと思いきやいきなり顔を上げるとものすごい形相でサウロンを撃退します。きっと特殊メイクぢゃないと思います。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply