旅するミニ手帖。

旅はしないけど手帳は持ち歩ける。

職場が変わってからは動き回ることが多くなったので、トラベラーズノートのレギュラーに代わってmini6が仕事用のメイン。去年、能率手帳のミニ6用マンスリーリフィルを見つけてから、使いどころを探していたこともあって、異動してすぐにメインに昇格

元々、仕事でもプライベートでも携帯用として持ち歩いていたので、図書館の利用カードやあまり使わないポイントカードなんかが入ってる。準備中は気にならなかったんだけど、先日移転オープンをしてからは、未だにカード類が入ってるのがどうにも危険に感じてきた

PLOTTERのミニ6を追加して仕事用にしようかと思っていたけど、Pinterestでパスポートサイズのトラベラーズノートを財布がわりに使っているのを見つけて「これだ!」と早速Amazonでクリック。

左からコットンジッパーケース、トラベラーズノート・パスポート、ジッパーケース

欲しかったコラボモデルは既に完売だったので、オリジナル版のキャメルを選択。届いた色味を見て「ブルーでもよかったかな」とちょっと後悔。ちょうど今月初めに発売された新しいラインナップからコットンジッパーケースのマスタードと、定番のクリアなジッパーケースも一緒に購入。

カード類を移しただけで他には何も入ってないが、クリアケースに入れた図書館の利用カードの便利さが倍増。ケースから出さなくてもスキャンできるようになった。

最近は電子決済しか利用しないから小銭を持ち歩くことも無くなったし、財布はポケットに入れると通勤には不便だし、今のところ休日以外に活躍の場はなさそう。

厚みが減ったミニ6には、保管されてたPLOTTERのリフィルを再び装填。フリーページのリフィルが少なくなっていたので丁度よいタイミング。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。