スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013)

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]
Star Trek Into Darkness (2013)

惑星連邦を襲撃したハリソンを追ってジム・カーク船長率いるエンタープライズは惑星クロノスへ向かう。副長スポックの進言に従いハリソンを逮捕するが、彼の発言から裏に潜む陰謀を知る。窮地に立たされるエンタープライズとクルー達の運命は?

監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/サイモン・ペッグ/ジョン・チョー/ベネディクト・カンバーバッチ/アントン・イェルチン/ブルース・グリーンウッド/ピーター・ウェラー/アリス・イヴ/レナード・ニモイ

最後は早送り。
D級戦艦が地球に落ちる辺りから怪しくなって来た。遺伝子操作された超人類のカーンを捕らえるのは骨が折れるのは判るけど、あんなにだらだらと追跡劇を流す必要あるの?特撮大変で頑張ったのも判るけど。クライマックス!って思ってからが長過ぎる。
冒頭の未開惑星での救助活動から惑星クロノスまで一気に展開して行くスピード感に比べると、後半の冗長さは手抜きな感じさえして来る。
それ以外はもう一人のスポックも登場したし、エンタープライズ号はカッコいいし文句なし。
クリンゴン人の頭ピアスが斬新でした。
そういえば事件の発端がロンドンでその首謀者がジョン・ハリソン=カーン(ベネディクト・カンバーバッチ)ってのは狙ってるよね。ドラマのシャーロック観てないと判らないだろうけど。

次はやっぱりカーンが蘇って逆襲するんだろうか?マーカス博士も出て来たし。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply