ゼロ・グラビティ(2013)

ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
Gravity (2013)
無重力で遭難。


監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー

面白かった!
早送りで観たけど。でも早送りしてたの忘れるくらい自然だったよ。
恐らく通常の速度で観たら最後の感動がもっと大きかったと思う。
ほぼ無音の世界に対して地上に降り立った瞬間からの大音量。行ったことのない宇宙空間にリアリティを感じるほどよくできた構成だと思う。
よく考えなくても登場人物2人なんだけどすごいたくさんのキャスト居たかのような満足感すら覚える。

CGはゲームのバイオハザード(プレイしたことないけど)並みだけど一応誰だか識別出来たからいいのかな。
個人的にはCGの技術力使うなら本人の映像を上手に加工してあのシーンの中に入れ込んで欲しいけど。

因みにご存知だとは思いますが念のため。
サンドラ・ブロック出てるけどコメディではありません。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

2 comments

  1. 面白かったねー。
    とにかくジョージ・クルーニーがなんと器の広いカッコイイ漢である事よ。
    惚れるわ。

    宇宙空間行ったことないけど話がリアルだよねー。

    これが公開されてた時に撮影風景をテレビで見たんだけど
    宇宙服の頭にかぶってるやつ、ガラス部分(?)が撮影時ないんだよね。
    びっくり。
    あの顔の所の透明部分はあとからCGでつけてた。息するとちょっと曇るのもCG
    それが解って見ててもすごく自然だったよ。

    サンドラ・ブロックは本当逆境に立ち向かう女がうまいね~。

  2. えー。全然気づかなかった。
    別の部分でCGだなってところはあったけど、まさかガラス部分がそうだとは。
    途中でジョージ・クルーニーいなくなってから、ほぼサンドラ・ブロックの一人芝居だけど上手いよね。

Leave a Reply