"index.html"

days + films + design + mac + photo + travel

写真と格闘。


PIXUS 950i機種仕様
この間のプリンタでなんとか写真印刷出来ないかと思って格闘。


修理から戻って来たんだからちゃんと印刷出来るはず。
とりあえずアドビのPhotoshopの本を読んでた時に出て来た『プロファイル』をいじってみることに。
まずモニタのキャリブレーション。
見ている画面の色と印刷時の入りが違うのだから、まずこのモニタの色を印刷される色と同じ条件に調整する作業。
Macの場合、最初から印刷物に近い設定になってるんだけども、ここで再チェック。
gamma値:1.8
色温度:5000K
に設定。
さて、いよいよ『プロファイル』
デジタルのデータを実際にプリントする時に色を指定する為のプロファイルというのが写真などのデータには付いています。これが『プロファイル』
これは色々な基準が存在していて、例えばMacは『ColorSync』という基準を一つ持っています。
一方CanonのPIXUS 950iは『BJスタンダード』という基準を持っています。更にCanon IXY200aも『camera RGB』という基準を持っています。それぞれプロファイルが違うので同じ色に見えても実際に印刷すると色が違ったり、違う色に見えても同じに印刷されたりします。不思議だねぇ。
そういう訳で、もしかしたらここに原因が?
と思って端からチェック。
設定しては印刷。印刷しては設定を繰り返し、
何とか近い色になって来たなぁ。
結局。
何処が原因だったかは判りませんが問題はほぼ解消。
これでいいのかどうかは判らないけど。

Photoshop7・CS・CS2対応 Photoshop練習帳 for DTP Designer&Operator―サンプルを使ってマスターできる! Photoshop7・CS・CS2対応 Photoshop練習帳 for DTP Designer&Operator―サンプルを使ってマスターできる!
ランディング

ソシム 2006-06
売り上げランキング : 185006

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA