Categories
library

閉鎖病棟/帚木蓬生

閉鎖病棟 (新潮文庫)
有名だって知らずに聞いたことあるタイトルだったので読んでみた。


作者は現役の精神科医。
それゆえか、1つ1つが丁寧に描写される。
彼らがたどって来た半生を振り返りながら。
最後に起きる事件まで淡々と語ることで日常的な風景のように。
最後は思わず休憩室で号泣する所だった。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply