図書館戦争(2013)

図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]

 

図書館戦争

監督:佐藤信介
原作:有川浩
出演:岡田准一/榮倉奈々/田中系/福士蒼太/西田尚美/橋本じゅん/鈴木一真/相島一之/嶋田久作/児玉清/栗山千明/石坂浩二

有川浩の同名小説を映画化。有害なメディアを排除するために成立した「メディア良化法案」を盾に強制的にウェブや書店からあらゆるメディアが一方的に処分されるようになった。大きくなりだした反対運動を抑制するため武装化した「メディア良化隊」に寄って更に検閲と排除は激化する。図書館は書籍の自由を守るために新たに「図書隊」を組織し同じく武装して対抗するが・・・・

図書館の自由に関する宣言
1)図書館は資料収集の自由を有する。
2)図書館は資料提供の自由を有する。
3)図書館は利用者の秘密を守る。
4)図書館はすべての検閲に反対する。
図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。

実際に1954年に採択され1979年に改訂された宣言なんだって。それを知って出来た話らしい。図書館には必ず掲示されてるらしい。(「図書館の自由に関する宣言」:にゃんちゅうの部屋
映画というよりドラマを見ているような感覚。激しい銃撃戦はいらないから寧ろシリーズ全部ドラマ化してほしい。キャストが小説に近いらしいから原作読んでもいいんだけど。
小田原情報歴史図書館がかっこ良くて調べたら「北九州市美術館」だった。今は『レオ・レオニ 絵本のしごと』という企画展を開催中。偶々だけど本に関する企画展をやってるなんて運命を感じる。レオ・レオニ行きたい。

明日は図書館に行こう。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply