Categories
review

ヒューゴの不思議な発明(2011)

ヒューゴの不思議な発明 [DVD]

 

Hugo (2011)

監督:マーティン・スコーセッシ
出演:ベン・キングスレー/サーシャ・バロン・コーエン/アサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレツ/レイ・ウィンストーン/エミリー・モーティマー/クリストファー・リー/ヘレン・マクローリー/マイケル・スタールバーグ/フランシス・ドゥ・ラ・トゥール/リチャード・グリフィス/ジュード・ロウ

ブライアン・セルズニックの『ユゴーの不思議な発明』(2007年)を映画化。
両親の居ないヒューゴが父の残した機会人形を修理しながら少しずつ周りに打ち解けて成長する姿と、周囲の人たちの心が「修理」されて行く様を描く。

and Now, My friends,
I address you all tonight as you truly are :
Wizards, Mermaids, Travelers, Adventurers, and Magicians.
Come and dream with me!

マーティン・スコーセシ監督が初めて撮った3D作品。数々のコメントを読むとどうやら原作とは若干違う様子ですが、それを知らなくても十分最後まで楽しめる作品です。よく見かけるコメントに「タイトルの『発明』はどこに出て来たの?」ですが、これは日本の配給会社が原作のタイトルを付けたからで映画の原題は『HUGO』なのでそもそも違うようですね。原作も気になるので探して読もうと思います。
実際監督も自身の映画への思いを中心に表現したと語ってるようです。
ワクワクドキドキする冒険物語だと思っていたのですが、もっと現実的な人々の日常が描かれていました。機械人形が話の中心になるのだとばかり思っていましたが、焦点は『映画』そのものの魅力についてでした。もちろん機械人形もちゃんと大切な役割を果たす訳ですが、キーワードの中の一つと言った存在ですね。小さな機械人形よりも、冒頭から登場する『壁の中の世界』で操作する壮大な機械時計達が一番魅力的ですけどね。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply