ミュージック・オブ・ハート(1999)

ミュージック・オブ・ハート [DVD]

Music of the Heart (1999)

実話が元になった映画。

監督:ウェス・クレイヴン
出演:メリル・ストリープ/クロリス・リーチマン/エイダン・クイン/アンジェラ・バセット/グロリア・エステファン/チャーリー・ホフハイマー/キーラン・カルキン/アーノルド・シュタインハート/アイザック・スターン/イツァーク・パールマン/マーク・オコナー/マイケル・ツリー/チャールズ・ヴェール・Jr./カレン・ビッグス/サンドラ・パーク/ダイアン・モンロー/ジョシュア・ベル/ジョナサン・フェルドマン/ジェイン・リーヴス/ジェイ・O・サンダース/ジョシュ・ペス

夫が不倫相手と家を出てしまったロベルタは街で級友ブライアンと再会する。ブライアンに生活する為に得意なヴァイオリンを教えることを勧められ、ニューヨークの小学校の校長ジャネットを紹介されなんとか臨時教師の職をつかむ。今までとはかけ離れた環境に戸惑ったり、結局離婚することになったりする中で生徒と一緒に彼女自身も成長して行く。演奏会では成功を収めその後も10年間ヴァイオリン教室を続けて来たがある日ニューヨーク市から予算削減による解雇を通達されてしまった。

メリル・ストリープは努力に裏打ちされているから演技に厚みが出るんですね。ヴァイオリンは猛特訓をして最後のシーンは自分で演奏してるそうです。おそらく子役はヴァイオリンを弾ける子を集めてるでしょうから異音がすれば彼女が原因ですからね。演奏シーンを撮影できるなんて見事です。もしかしたら最後に彼女へ送る賛辞は演技ぢゃなくて「スゴい。短期間でよく頑張ったね」的な素直な気持ちかが現れたのかもしれません。演奏のプロでも演技はプロぢゃないでしょうから。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply