Apple – OS X Yosemite:完全に新しく。完全にMacらしく。

Screen Shot 2014-06-11 at 22.51.58
新しいMacOSとiOSの気になるところをピックアップしてみました。リリースが待ち遠しい!

Apple – OS X Yosemite:ビデオ
先週発表された新しいMacOS「Yosemite」と「iOS8」
MacだけでなくiOSデバイスでも差を感じさせない環境づくりが更に進化していくようですね。
デザインでもiOSで進化したフラットデザインを取り入れたり、システムフォントの変更をしたりとより使いやすく変更されるみたい。


Macで出来る様になったことで一番ワクワクしたのはメールに添付出来るデータのサイズ上限がなんと5GBになること。Dropboxなどを介していたファイルのやり取りがシンプルになりそうです。


MessageもiMessageだけでなく、SMSともやり取りが可能になります。
これは「出来ると便利なのになぁ。」と常々思っていたので嬉しいニュース。


そしてこの「iCloud」タブ。今まで「何故表示出来ないんだろう?」と思っていたのですが、さすがAppleです。かゆいとこまで手を伸ばしてくれました。iCloudのファイルって複数の端末から同じファイルを編集出来るのは便利だったけど、いちいちそれぞれのアプリケーションを開かないと探せないことがあって不便に思ってました。せっかくこの間インストールしたばかりのDropboxも不要になるかもしれません。


そして何よりも全てのデバイスからどこへでもアクセス出来る様になったこと。
電話やSMSへの応答ももちろんですが、Eメールの続きをデバイスを超えて続けられるのは画期的としか言いようがない。電車で書いていたメールの続きを、家に帰ったらそのままMacを開いて始めればいいのだから。


iOS8の新機能「ファミリー共有」も面白いですね。写真やカレンダーは今までもある程度共有出来たけど、今度はアプリや位置情報まで共有出来てしまうなんて。怖いような気もしますが、迷子になった時に重宝するかもしれませんね。


最後は進化した予測変換ですかね。続きを予測するだけでなく、未来を予測してしまうという。相手から来たMessageが2択の質問だったのを認識すると、変換候補のトップにいきなり選択肢の2つが表示されるという。手で文字を書かなくなる時代から、手で文字を打たなくなる時代へと変わって行くようです。そのうちイヤホンを介して脳内の信号をキャッチし、思考がそのままディスプレイに表示される様になるんでしょうね。

秋と言わず、さっさとリリースしてほしい。

Leave a Reply