ゴースト・エージェント R.I.P.D(2013)

ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]
R.I.P.D (2013)
ボストン市警の刑事ニックは麻薬取引の現場の取り締まり中に相棒のヘイズに射殺されてしまう。死ぬ前に犯した罪の償いのためにR.I.P.D(Rest In Peace Department)の刑事として悪霊の取り締まりを行うことに。新しい相棒ロイと悪霊の取り締まりの途中、彼を射殺した元相棒と生前に横領した物とよく似た金塊に遭遇したニックは独自に捜査に乗り出すが・・・・

監督:ロバート・シュウェンケ
出演:ジェフ・ブリッジス/ライアン・レイノルズ/ケビン・ベーコン/マリー=ルイーズ・パーカー/ステファニー・ショスタコ/ジェームズ・ホン/マリサ・ミラー

なんか一度見た気がするけど、何かと似通った話だったのかしら?
本来の姿と現世での仮の姿をもっと何度も切り替えたりしたら面白かったような気がするけど。せっかくの面白いポイントな気がするんだけど、中途半端な描写で思い出したように出てくる仮の姿の必要性に疑問を感じてしまう。ジェフ・ブリッジスの仮の姿があんなにギャップあるんだから、もっとその点多用してほしかったな。
悪霊の取り締まりの上でものすごい欠点が途中発覚されるけど、その点についてもサラーっと流されちゃってその後一度も出てこない。けど、かなり取り締まりの上で支障をきたすような気がするんですけど整合性ある?
近頃は低予算と思われる映画でもCGが多用されるようになってきたね。もしかしたらCG使った方が安上がりなのかもしれないけど。
特に面白味のないストーリーでドラマ見る感覚なら楽しめるかな。

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

Leave a Reply