Categories
review

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2015)

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [DVD]

Chef (2014)

これはかなり面白い映画を発掘しましたよ。最初から最後までブレのないとにかく美味しそう。

監督:ジョン・ファブロー
出演:ジョン・ファブロー/ジョン・レグイザモ/ボビー・カンナヴァーレ/エムジェイ・アンソニー/スカーレット・ヨハンソン/ダスティン・ホフマン/ソフィア・ヴェルガラ/オリヴァー・プラット/ロバート・ダウニーJr/ホセ・C・ヘルナンデス

一流シェフがオーナーと喧嘩してクビになっちゃったから、ワゴンで再出発するロードムービー。

超低予算映画らしい。確かにワゴン停めて料理作るだけだから、出演料と駐車料金くらい?あとは材料代がほとんどに違いない。レストランで作っていたフルコースの料理ももちろん美味しそうなんだけど、それ以上にワゴンで売ってるホットサンドがめちゃくちゃ美味そう!元奥さんのイネスにうまく乗せられて行ったマイアミで、イネスの父と息子と4人で食べたキューバサンドがきっかけなんだけど、作り方を見てるだけでヨダレが出てくる。

検索してたら意外と映画に触発されて作った人多くてウケる。二つに切ったパンにマスタードを塗って、焼いてスライスした肉とチーズ、ピクルスを乗せて、パンを上からのせたら、ホットプレートで挟んで焼く。ごく簡単なレシピだけど決め手は肉の焼き方にあるみたい。試しに手伝ってくれた作業員に食べさせたら、すごい好評だったので、一行はロスを目指して出発。その道中にあちこち寄りながらサンドを売るんだけど、その時手に入った食材で作る新たなメニューも内容聞いてるだけで、食べに飛んで行きたくなるくらい美味そう。主人公のおっさんがやたら味があるのも、料理が美味く見える要因かも。見るからに美味いホットサンドを作りそうな外見。

食べ物ばかりぢゃなくて、ちゃんとストーリーもしっかりしてるんですよ。料理ばかり作ってるけど、実は息子と父が信頼を取り戻すロードムービー。この息子役が演技してないんぢゃないかというくらいかなり自然体で、父のワゴンのために始終Twitterを使って宣伝しまくってるところなんか、演技してるのか実はゲームやってるのかわからないくらいナチュラルに画面に溶け込んでる。父親より間違いなく経営力は上だね。店が繁盛したのももちろん味が伴ってこそなんだけど、画像や動画、リツイートを駆使して宣伝しまくった息子の力がなければ、ここまで売れなかったはず。ホットサンドを売るワゴンで一緒に旅をすることで、息子は父が実際にシェフとして働く姿を見ることができ、父は息子がゲームばかりしてる訳ぢゃないってことを知ることができ、自然に打ち解けて旅の最後にはバディのような関係に。劇的な御涙頂戴打ち解けシーンなど一切ないけど、むしろ笑いながら心が温まる秀逸なロードムービーでした。

おまけ
映画の公式サイトにコウケンテツが監修したレシピが載ってた。
http://chef-movie.jp/tagged/レシピ

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。