Categories
days

キャプテン・マーベル(2019)

うっかり。観る順番間違えちゃったよ。

TSUTAYAの会員カードの更新で、恒例の代官山蔦屋。2本無料なので借りたが、『インフィニティ・ウォー』まだ観てなかった。独立してる話だから問題はないと思うんだけど。

アベンジャーズ結成の一因となった、まだフューリーもコールソンも若い頃の話。地球を侵略しているはずの異星人が実は善良で、追っているクーリー人が自分たちの理由だけで彼らを滅亡させようとしているという構図。

クーリー人は『エージェント・オブ・シールド』の世界では、地球を破壊しテラン(地球人)を支配している異星人として登場している。

キャプテン・マーベルはクーリー人の血を輸血され、特殊な力を持つようになった地球人。夢で断片的に思い出す以外は、地球人としての記憶はなく、クーリー人として生活している。

任務の途中で地球へ不時着するが、そこで若きフューリーとコールソンに出会う。すでにシールドは活動しているが、まだ対テロ組織でしかなく、これがきっかけで異星人が侵略してくる脅威を感じ、フューリーが対異星人対策としてキャプテン・マーベルのようなヒーローを集め始める。

キャプテン・マーベルの由来は、どうも彼女の上官が実はクーリー人で、「マー・ベル」と名乗っていたことからの様子。

ダラダラとしたアクションシーンが退屈なマーベル・シリーズの中では、戦闘シーンもギリギリ許容できる長さにまとまっていて、割とテンポの良い作品。

でも、何よりも面白かったのはフューリーとコールソンが若いこと。70歳のサミュエル・L・ジャクソンを、25歳の若者に返信させたのは、CGかと思っていたら、特殊メイクが主だとか。

もともと若々しい彼には、首のシワを伸ばしたり細く見せたりする以外に、手を加えられる要素がなく、10〜15歳程度しか若返りできそうにないところを、肌の質感にハリを持たせるなどして実現させたらしい。

【解説】『キャプテン・マーベル』サミュエル・L・ジャクソンが25歳若返ったウラ側 ─ 「目標は観客が気にならないこと」

上の記事がすごくわかりやすかったので、興味があったらぜひ読んで。

Captain Marvel (2019)

監督:アナ・ボーデン/ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン/サミュエル・L・ジャクソン/ベン・メンデルソーン/ジュード・ロウ/アネット・ベニング/クラーク・グレッグ

By pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。