iPhone4とiPhone5のSIMを共有してみる。

IMG_1738
うっかりiPhone4を初期化しちゃったら「アクティベートにはSIMカードが必要です。」と仰るのでしょうがないから変換アダプタ買ってきた。

一番下の棒でiPhone5の引き出しの横の穴を突き刺してSIMを取り出して、一番左のアダプタに装着してiPhone4へ装着。
簡単なようで実はデリケート。アダプタにの粘着テープにSIMをはめ込み固定。ピッタリフラットな位置にしないと引っかかりそう。アダプタに装着したSIMをiPhone4の引き出しに載せるがこれがピタッとはまらない。無理無理押し込んで平らにする。折れそうで怖い。全て平らにセッティングして仕舞えば引き出しの開け閉めはスムーズ。
あとはアクティベートしてそのあと元に戻せば終了。

と、思ったらiMessageの設定にもSIMが必要になって結果2回ドキドキすることに。
iMessageは電話番号で送受信してるためその設定にSIMが必要になったんだけど、当初iPhone同士でしか使えなかったiMessageもMacとシームレスに使えるようになったのでもう電話番号にこだわらなくてもいいのかも。当時はiMessageでメールアドレス宛に受信した人からのメールがMacで受信できなくなる不便さがあったから電話番号デフォルトに設定したけど、今はiMessageでも割と大きなデータのやり取りできるからメールの代わりに使えるもんね。
電話番号でやり取りしてたのにメールアドレスでやり取りするようになったら履歴は二つに分かれちゃうんだろうか。以前は分かれたけど。

Leave a Reply