【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド スチール・ブック仕様ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

Jurassic World (2015)

そうか!アトラクションだと思ってみればいいのか。映画だと思って見るからつまらないんだ。

監督:コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット/プライス・ダラス・ハワード/イルファン・カーン/ヴィンセント・ドノフリオ/タイ・シンプキンス/ニック・ロビンソン

どうやっても必ずパニックになるのだから、もう少し何かひねりがあってもいいような気がするけど。あまり大筋は変わらないね。斬新かなと思ったのはラストのTレックス同士の闘いかな。この映画でヴェロキラプトル人気になったみたいだけど、今回も彼らはよく登場するね。今回は人の味方と敵の中間的な立ち位置で。

DNAデザインして作った新種の恐竜が今回の目玉。でも見た目はティラノサウルスと一緒なので、特に目新しさは感じない。せっかく身につけた「擬態」も一度使っただけでそれ以降は出てこないし、赤外線センサーで感知できない体表面の温度を変更できる能力も、ストーリーの中ではわかりづらかったね。ウルトラマンの怪獣をもう少し研究したほうがよかったのでは?DNAをデザインした新種なんだから、なんでもありぢゃない?デンキウナギの遺伝子組みこんでエレキングみたいなのとか。

毎回思うけど惨事の後の処理ってどうなってるんだろう。島は毎回放置?。

Published by pure

散歩・カフェ・映画。これがあればだいたい生きていけるんぢゃないかと思う。

%d bloggers like this: