大安吉日伊太利亜料理晩餐会

大安で映画の日だったので、近所のイタリアンへ夕飯を食べに。

今日はいつもの友達ではなく、小食な家族で夕食だったので、定番なカルパッチョは割愛。最初にテーブルに訪れたのはアサリ・はまぐり・白はまぐりのワイン蒸し。酒なら何にでも合いそうな、塩味が少々強めの味付けに家族からは不評。酒飲みには好評。

続けて出てきたのは岩手県産の牡蠣を蒸したもの。最初に出た牡蠣には1つ小さなものが混じっていたのでと、後から1つ追加でサービスしてくれたもの。最初の牡蠣は出た瞬間ガッツいたので写真がない。

今日のおすすめと最初に紹介されたゴマサバのムニエル。今日1番の美味さを更新。身が厚くてふわふわ。あまりにうまくて一瞬で骨だけになった。

この後にホタテとふきのとうのオムレツも食べたけど、写真を撮る間も無く、気がつくと皿が空になっていた。ふきのとうの食感が新鮮で、卵の味のしっかりするオムレツだった。

締めはピザとパスタのダブルパンチ。ドライトマトのマルゲリータと赤海老のジェノベーゼを注文。普段は少食の我が家も、ここではいつもの1・5倍は食べれるから不思議。

One Reply to “大安吉日伊太利亜料理晩餐会”

Leave a Reply